BMW 2023年10月~モデル(XM )の買取・査定相場

BMW XM
BMWは、プラグインハイブリッモデル「XM」に「レーベル」を追加するとともに特別仕様車「レーベル レッド」を設定して、2023年10月27日に発売をした。今回追加設定された「レーベル」は、Mハイパフォーマンスモデル最強を謳うモデルだ。パワートレインは、既存のXMの70kW(96PS)、100Nmアップとなる最高出力430kW(585PS)/6000rpm、最大トルク750Nm/1800~5400rpmを発揮する4.4リッターV型8気筒BMWツインパワーターボガソリンエンジンを搭載。第5世代のBMW eDriveテクノロジーを採用して、145kW(197PS)を発揮する電気モーターはXMと共通だが、システムトータルの最高出力550kW(748PS)、最大トルク1000Nmを発揮。これは電気自動車を除けばBMW史上最強のパワーユニットを搭載するモデルのひとつになる。エクステリアは、キドニーグリルやウィンドウまわりのアクセントバンドがハイグロスブラックとなり、既存のXMに比べてより精悍な印象に仕上げている。また、モデルバッジは専用に赤く縁どられるとともに、ボディカラーにはMブルックリングレーメタッリックを専用に設定した。インテリアでは、専用のブラックとフィオナレッドの2トーンカラーにレッドコントラストステッチをあしらったBMW Individualエクステンドレザーメリノシートを採用。さらに、インテリアトリムにもl専用のMカーボンファイバートリムを採用している。同時に発売された特別仕様車「レーベル レッド」のエクステリアは、キドニーグリルやウィンドウまわりのアクセントバンドが限定車専用のトロントレッドとなるとともに、専用の22インチホィールのインサートカラーやMスポーツブレーキキャリパーもレッドで塗装されている。また、専用のボディカラーとしてBMW Individualフローズンカーボンブラックメタリックを設定。インテリアトリムには、限定台数を示す「1/500」のレタリングを施した。全世界限定500台のうち日本には15台が導入され、2023年10月27日から同年11月8日午後11:59まで注文を受け付け、限定台数より注文数が上回った場合には抽選で当選者を決定する。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
BMW XMの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

BMW XM 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

BMW XMを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP