BMW 7シリーズ 2013年08月~モデルの買取・査定相場

BMW 7シリーズ
BMWはフラッグシップセダンの7シリーズに、歩行者検知機能付きの衝突回避・被害軽減ブレーキを標準するなどの改良を実施し、2013年8月27日に発売した。今回740iと740Liに設定されたドライビング・アシストは前方の監視により、衝突の危険性が高まった際にドライバーに警告を発する「前車接近警告機能」、追突が不可避な場合に短時間軽いブレーキをかけ衝突を回避・被害の軽減を図る「衝突回避・被害軽減ブレーキ」、車線の逸脱をドライバーに警告する「レーン・ディパーチャー・ウォーニング」が含まれている。歩行者検知機能の採用で、歩行者への接近に対しても、ドライバーへの警告と衝突回避・被害軽減ブレーキを作動させる。740i、740Li以外のモデルでは、カメラとミリ波レーダーを利用した「衝突回避・被害軽減ブレーキ」と「アクティブ・クルーズ・コントロール」を含む「ドライビング・アシスト・プラス」が従来より標準装備されていたが、今回の改良で歩行者検知機能が新たに追加された。また7シリーズの全モデルに、車載の通信モジュール(SIMカード)を利用して乗員の安全と車両の状態を見守ることで、ドライビングにさらなる安心感を与えてくれる「BMW SOSコール」および「BMWテレサービス」を標準装備した。BMW SOSコールは、万が一の事故発生時に車両の通信機能を介してSOSコールセンターに接続し、救急や消防といった機関の早急な手配が可能とするもの。BMWテレサービスは、車両のメンテナンスやバッテリー電圧の低下などの情報を自動的に担当のBMW正規ディーラーに通知することで、サービス予約が簡単となり、より正確なサービスを受けることが可能となる。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
BMW 7シリーズの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

BMW 7シリーズ 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

BMW 7シリーズを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP