BMW 4シリーズ クーペ 2013年09月~モデルの買取・査定相場

BMW 4シリーズ クーペ
BMWは3シリーズクーペに代わって新たに4シリーズと命名したクーペモデルを新規に設定し、2013年9月24日に発売した。4シリーズクーペはBMWならではの外観上の特長を備えている。前後のショート・オーバーハング、直列6気筒エンジンの搭載によるロング・エンジンフードなどがそれで、さらに流れるようなルーフラインを採用することで、美しくエレガントなプロポーションを形成した。また左右に大きく開いた大型エア・インテークを持つフロント・エプロンなどが、スポーツ性を強調する。パッケージングは、先代モデルである3シリーズクーペに対し、全高を25mm低くするとともに前後のトレッドを大幅に拡大し、低くて安定感のあるワイド&ローのスタンスとした。いかにもスポーツモデルらしい構えだ。搭載エンジンは2機種で、428i用が直列4気筒2.0リッターのツインパワーターボで、180kW(245ps)/350N・mのパワー&トルクを発生する。電子制御8速ATとの組み合わせで、15.2km/Lの低燃費を実現し、エコカー減税で75%低減の対象となる。435i用は、直列6気筒3.0リッターのツインワーで、225kW(306ps)/400N・mのパワー&トルクを発生する。やはり電子制御8速ATと組み合わされ、ヨーロッパ仕様車の0-100km/h加速はわずか5.1秒という。BMWらしく約50:50の理想的な前後重量配分に加え、現行のBMW市販車で最も低い重心位置、フロントアクスルにトーションバーを追加した専用サスペンション採用などにより、スポーティで俊敏なハンドリング性能を向上させたダイナミックな走りを可能とした。装備面では、歩行者検知機能付きの衝突回避・被害軽減ブレーキや、車速やルート案内などの情報をフロントウインドーに投影するヘッドアップ・ディスプレイなどの革新的ドライバー支援システムを全車に標準装備し、優れた安全性を実現した。ほかに車線逸脱警報、前車接近警報なども備えている。8インチワイド液晶画面のHDDナビ&オーディオ、iDriveコントローラー、車速感応式パワーステーションワゴンのサーボトロニック、バイキセノン・ヘッドライト、コンフォート・アクセスなどが全車に標準となる。グレードは428iクーペ/435iクーペとも、標準のほかにスポーツ、ラグジュアリー、Mスポーツが設定され、合計8種類のバリエーションとなる。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
BMW 4シリーズ クーペの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

BMW 4シリーズ クーペ 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

BMW 4シリーズ クーペを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP