アウディ e-トロン GT 2021年04月~モデルの買取・査定相場

アウディ e-トロン GT
アウディ ジャパンは、電気自動車の第2弾となる「e-tron GT」を2021年4月6日に発表、同年秋の発売を予定している。六角形のシングルフレームグリル、クワトロ・ブリスターフェンダーなど、アウディらしいディテールを盛り込んだ4ドアグランツーリスモ。ラインアップは「e-tron GTクワトロ」と高性能バージョンの「RS e-tron GTクワトロ」の2モデルを設定し、全長4990㎜×全幅1965㎜×全高1415㎜(RSは1395㎜)、ホイールベース2900㎜のワイド&ローの迫力あるスタイリングを特徴とする。スムーズなボディラインはすぐれた空力特性をもたらし、Cd値はわずか0.24。サスティナブルな未来に向けた、アウディの新たなブランドアイコンとなるモデルでもある。インテリアデザインは五感に訴える品質と先進的なエレガンスを融合させた仕上がり。幅広いセンターコンソールで仕切られたフロントシートはスポーティな低いポジションに設定。リヤシートはロングホイールベースの恩恵で大人2人がくつろげるスペースがあり、ラゲッジコンパートメントも405L(RSは350L)の容量を確保する。メーターパネルにはアウディバーチャルコクピット(12.3インチ)を採用したほか、センターコンソールには大型タッチディスプレイ(10.1インチ)を装着。音声によるオンラインサーチやパーソナライゼーション機能、Wi-Fiホットスポットを備えたMMIナビゲーションプラスを標準装備。「アウディコネクト」と連携した各種サービスの利用も可能だ。モーターは前後のアクスルそれぞれに配置。システム最大出力/トルクはe-tron GTクワトロが350kW/640Nm、RS e-tron GTクワトロが440kW/830Nmだが、ローンチコントロール使用時はそれぞれの最大出力が390kWと475kWに高められる。電動4WDシステムならではの瞬発力の高さも特徴で、RS e-tron GTクワトロはローンチコントロールを使うことで0-100km/h加速3.3秒のパフォーマンスが得られるという。フロア下に搭載されるバッテリーは総容量93kWh(実際の使用容量は84kWh)、システム電圧は800Vとなり、日本の計測方法(WLTC)では500km以上の航続距離を実現。充電は200Vの普通充電と150kWまでの急速充電(CHAdeMO)に対応している。シャシーでは3チャンバー式エアサスペンション(RSに標準)、オールホイールステアリング(4輪操舵)が用意され、スポーティなドライビングと快適な乗り心地を両立させたという。タイヤはe-tron GTクワトロが19インチ、RS e-tron GTクワトロが20インチを装着。オプションで20インチ、21インチホイールも用意されている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
アウディ e-トロン GTの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

アウディ e-トロン GT 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

アウディ e-トロン GTを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP