ボルボ V50 2010年07月~モデルの買取・査定相場

ボルボ V50
2004年に登場した2代目V50はダイナミックなフォルムと、アクティブなライフスタイルを支える機能性や機動性が特徴のスポーツ・エステートだ。外観は曲線的なルーフラインと鋭角なテールの組み合わせが特徴。垂直に切り立つ伝統のフロント・グリルも継承されている。全幅を50mm広げたことや、ねじれ剛性が34%向上したことで、操縦安定性が向上するとともに、独自のフロント構造により最上級車であるS80並みの安全性を確保した。フリーフローティング・センタースタックと呼ばれるユニークなインテリアデザインは、北欧らしさを表現したもの。リアシートは6:4分割可倒式。ラゲッジカバーやセーフティネットなども採用される。エンジンは直列5気筒がターボと自然吸気DOHC、直列4気筒は自然吸気DOHCで、計3機種が搭載される。2006年モデルから全車にルーフレールを標準装備し、快適装備も充実化した。2006年10月には改良が行われ、自動防眩機能付きルームミラーやレインセンサー、フォグランプが採用された。2007年9月には前後のデザインを変更し、内装の仕様を大幅にグレードアップした08年モデルが新しい車種体系で登場した。2008年8月からの09年モデルでは主力モデルとなる2.4i SEの助手席にパワーシートを備えるなど、快適装備を大幅に充実させた。2009年3月にはバリエーションを整理し、同時に新開発の2.0リッターエンジンをパワーシフトとの組み合わせで搭載し、新価格を設定した。2009年7月からの10年モデルでは一部グレードの内装や装備を変更し、T5をT5 SE AWDに変更した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
ボルボ V50の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ボルボ V50 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

ボルボ V50を一括査定した人の口コミ・評判

買取カービューの愛車無料一括査定サービスで実際にV50の買取価格を比較したユーザーの口コミ・評判です。
見積もり社数と査定比較で得した金額をチェックしましょう!

口コミをもっと見る
利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP