フォルクスワーゲン e-ゴルフ 2017年10月~モデルの買取・査定相場

フォルクスワーゲン e-ゴルフ
フォルクスワーゲングループジャパンは、電気自動車の「e-ゴルフ」を2017年10月19日に発表、同日よりインターネット専用サイトから申し込みを開始し、同年12月25日まで注文を受けて、同年末から納車を開始した。新たに設定されたe-ゴルフは、モーター駆動による高い静粛性と余裕のパワーを両立。最高出力100kW、最大トルク290NmのパフォーマンスとJC08モード燃費で301㎞の航続距離を実現している。街中はもちろんロングドライブでも使える実用性を兼ね備えたEVだ。搭載されるリチウムイオンバッテリーは車両の床下にすっぽりと収めることが出来、さらに床面をフラットにすることで重量バランスを最適化、安定感のある乗り心地を実現する。ボディの右側面(ガソリン車の給油口の位置)に日本の急速充電規格であるCHAdeMO方式の充電ポートを配置し、約35分でバッテリー容量80%までの充電が可能。普通充電用のポートはフロントエンブレムに内蔵され、約12時間でフル充電が完了する。普通充電は現在普及している3kW(200V15A)だけではなく、将来の充電環境を見据えて倍速充電規格である6kW充電にも対応。この場合は約6時間でフル充電となる。ドライビングプロファイル機能としては、ノーマル、エコ、エコ+の3つのモードを設定。始動時はノーマルモードとなり、エコ、エコ+モードを選択することで航続距離を伸ばすことが可能。エコモードでは最高出力、最高速度、エアコンの出力などを抑制し、エコ+モードにすると航続距離を最大化するため、さらに動力性能が制限され、エアコンは作動を停止。エコ、エコ+モードであってもアクセルペダルを踏み込んでキックダウンの操作を行えば、通常のノーマルモード同様の性能となる。また、ブレーキエネルギー回生システムを採用し、減速レベルを4段階で切り替えることが可能。エアコンはヒートポンプシステムの導入によってエアコン使用時の高電圧ヒーターが消費する電力を大幅に減らすことができる。先進の安全運転支援システムも充実。「レーンキープアシストシステム」をはじめ、全車速追従機能付きの「アダプティブクルーズコントロール(ACC)」、渋滞時追従支援システム、歩行者検知対応「エマージェンシーブレーキシステム」、「ブラインドスポットディテクション(後方死角検知機能)」、「リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)」、「ドライバー疲労検知システム」などが装備されている。装備では9.2インチの大型全面タッチスクリーンを採用した純正インフォテイメントシステム(ディスカバープロ)により、最新の情報をオンラインで入手したりスマートフォンとの連携が可能だ。車両との連動性により車両の各種情報の表示や先進安全装備の設定も行える。フルセグ地上TVチューナー、Apple Carplay、Android Autoなどにも対応。12.3インチの大型ディスプレイによるデジタルメータークラスター、LEDヘッドライトはオプションで設定されている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
フォルクスワーゲン e-ゴルフの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

フォルクスワーゲン e-ゴルフ 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

フォルクスワーゲン e-ゴルフを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP