ポルシェ 718 ボクスター 2020年02月~モデルの買取・査定相場

ポルシェ 718 ボクスター
ポルシェ ジャパンは、「718 ボクスター GTS 4.0」を追加設定して、2020年1月16日に発表、同年2月19日に予約受注を開始した。「718 ケイマン GTS 4.0」は、シリーズ最高峰となる「718ケイマンGT4」に搭載される最高出力294kW(400ps)と共通の4.0リッター水平対向6気筒エンジンを搭載。6速マニュアルトランスミッションとスポーツエグゾーストシステムの採用により、0-100km/h加速4.3秒、最高速293km/hの性能が公表されている。標準装備の「PASMスポーツサスペンション」は20㎜のローダウン化とともにダイナミックなハンドリングとともに、日常使用に適した快適性を兼ね備えたという。さらに独立して選択可能なPSMスポーツモードを備えた「ポルシェスタビリティーマネジメント(PSM)」、アップグレードされたポルシェトラックプレシジョンアプリを含む「ポルシェクロノパッケージ」、「ポルシェアクティブドライブトレインマウント(PADM)」、およびメカニカルタイプのLSDを備えた「ポルシェトルクベクトリング」は標準装備となる。そのほか、サテングロスブラックの20インチ軽合金ホイールに高性能タイヤ(フロント235/35ZR20、リヤ265/35ZR20)、さらにクロスドリルディスクによって強化されたブレーキ、レッド塗装のキャリパーを装着。オプションでポルシェセラミックコンポジットブレーキ(PCCB)が用意されている。エクステリアはスポイラーリップ、スポーツデザインフロントエプロンのブラックのエアインテーク、フロントフォグライトレンズ、リヤライトレンズ、再設計されたリヤ下部バンパーに適用されるコントラストダークカラーがGTSモデル特有のスポーツ性を表現。インテリアはスポーツシートプラスのセンターパネル、ステアリングホイールリム、センターコンソール、シフトレバー、両側ドアのアームレストにダークカラーのアルカンターラを採用。オプションのGTSインテリアパッケージを選択すると、別色のカーマインレッドまたはチョークを追加して、レブカウンター、シートベルト、ヘッドレストの「GTS」刺繍ロゴを含む、デコレーティブステッチ、およびブラックボーダー付きフロアマットの「PORSCHE」ロゴを強調することができる。トリムエレメントとセンターコンソールトリムはカーボン製となる。スポーツクロノパッケージは標準装備。日本仕様にはリアルタイム交通情報を備えたオンラインナビゲーションモジュール、ボイスコントロール、ポルシェコネクトが標準となる。BOSEサラウンドサウンドシステムやBurmesterハイエンドサラウンドシステムはオプションとして用意される。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
ポルシェ 718 ボクスターの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ポルシェ 718 ボクスター 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

ポルシェ 718 ボクスターを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP