プジョー 307SW (ワゴン) 2007年01月~モデルの買取・査定相場

プジョー 307SW (ワゴン)
プジョー307は306の後継車として2001年9月に登場。207シリーズの上級に位置するプレミアムコンパクトモデルだ。2000年のパリモーターショーでプロトタイプを披露、新世代プラットフォームを採用した。ダイナミックかつ優美なスタイリングのなかにクラス最大級の室内空間を持ち、シャープなハンドリング性能などを備えている。コンパクトなボディながら、2600mmのロングホイールベースに加え、全高を1530mmとすることで、5座席サルーンとして十分な室内空間を確保した。従来の306に比べて全長で180mm、全幅で65mmも大型化したが、最小回転半径は短縮して取り回しを良くした。インテリアはクラス最大の面積を誇るフロントウィンドーにより明るく開放感あふれる空間を実現した。2005年10月には大幅な改良を行い、ハッチバックにフェリーヌという新しいシリーズ名を与えるとともに、外観デザインを一新。搭載エンジンは直列4気筒DOHCで1.6リッターと2.0リッターだが、2.0リッターは標準的な103kW仕様とパワフルな130kW仕様の2種類がある。SRSエアバッグの改良やアクティブヘッドレストの採用で安全性を高めたほか、快適装備や仕様を充実させた。2006年5月にはSWに1.6リッターで5人乗りの307SW1.6を追加した。2007年6月にはCCに最上級グレードとして307CCプレミアムを追加し、7月にはフェリーヌのグレードを整理して装備を充実させた。2007年8月には307SW2.0の仕様を変更した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
プジョー 307SW (ワゴン)の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

プジョー 307SW (ワゴン) 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

プジョー 307SW (ワゴン)を一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP