日産 NV350キャラバン 2017年07月~モデルの買取相場・査定価格

日産 NV350キャラバン
日産は、NV350キャラバンを2017年7月13日にマイナーチェンジして、同日より販売を開始した。 今回のマイナーチェンジでは、先進安全装備や利便装備を充実。従来型ではバンの2WD車の一部に標準設定されていた「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」、「VDC(ビークルダイナミクスコントロール)」、「ヒルスタートアシスト」をバンタイプ全車に標準設定した。また、4ナンバーバンクラスで初めて「インテリジェントアラウンドビューモニター(移動物検知機能付き)」を設定した。 利便性では大きな音を立てずに閉じることのできる「バックドアオートクロージャー」、操作性を向上させた「オートエアコン+リヤクーラー」を設定している。 エクステリアについてもフロントの「Vモーショングリル」を強調し、ヘッドランプ、リヤコンビネーションランプにLEDを採用して視認性を向上させるとともに精悍な印象とした。 「プレミアムGX」、「GX」のインテリアでは、シルバー加飾を採用したステアリング、ブラックの生地にホワイトのラインをランダムに配したシートファブリックなどが採用された。 グレード体系ではエクステリアを中心に上級グレードに準じた仕様、装備内容を持つ「VX」を追加。商用車系特装車についても標準車に準じた仕様・装備の変更が行われている。 オーテックジャパンから発売される「ライダー」についてはデザインを一新し、より力強く迫力あるフロントマスクを採用したほか、専用のサイドシルプロテクター、リヤアンダースポイラー、ルーフスポイラーを新たにオプション設定。専用の本革巻きステアリングや防水シート、フロントマーカーLEDランプ、アルミホイールなどを装備する「プロ・スタイルパッケージ」を設定した。 なお、マイクロバスの「送迎タイプ」は助手席側に「ワンタッチオートスライドドア」を標準装備した「ワゴンGX(標準幅 ロングボディ 標準ルーフ)」を新規設定。福祉・介護タクシーのニーズに応える「チェアキャブ」では従来型の車いす1名仕様(C仕様)を、いざという時にもう1名車いす乗車のできる「車いす1+1名仕様」とした。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
日産 NV350キャラバンの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

日産 NV350キャラバン買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

現在 1年後 2年後
現在の走行距離
+1万km
+2万km

日産 NV350キャラバンを一括査定した人のクチコミ・評判

選択した年式のクチコミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ