日産 ノート eパワー 2020年12月~モデルの買取・査定相場

日産 ノート eパワー
日産自動車は、コンパクトカー「ノート」を2020年11月24日にフルモデルチェンジ、同年12月23日より販売を開始した。8年2カ月ぶりのフルモデルチェンジで3代目となったノートは日産を代表するモデルへと成長。新型は「コンパクトカーの常識を超える運転の快適さと楽しさが詰まった先進コンパクトカー」のコンセプトのもと、プラットフォームを新設計するとともに第2世代となった「e-POWER」を初搭載した。エクステリアは新世代に移行する日産デザインのキーワード「タイムレス ジャパニーズ フューチャリズム」を具現化したもの。2020年7月にワールドプレミアを果たした「日産アリア」と共通性のある先進的かつ存在感のあるフォルムとした。ボディサイズは全長4045㎜×全幅1695㎜×1505~1520㎜、ホイールベース2580㎜。先代に対して全長は55㎜短く、ホイールベースも20㎜短くなった。最小回転半径は全車4.9mを実現し、先代e-POWERに対して取りまわし性を向上させている。ボディカラーは2色の2トーンを含む、全13色を用意する。インテリアはインストルメントパネルにセンターディスプレイと一体化したメーターを採用。日産の新たなデザイン思想を具現化したクリーンかつシンプル、先進的な空間を印象づけるものとした。センターコンソールにはコンパクトな電制シフトレバーが乗る2段構えのブリッジ型とし、大型の収納スペースやロングリーチのアームレストを採用する。前席のセンターコンソールにはスマートフォンのワイヤレス充電器など、利便性にすぐれる機能(メーカーオプション)を装備。後席は新型でもクラストップの広さを確保しており、リクライニング機構も備えている。モーターとインバーターを刷新し、第2世代となった「e-POWER」はモーター出力を6%、トルクを10%向上。最高出力85kW(116ps)、最大トルク280Nmを発生し、エンジンの効率も高めたことで加速性能と同時に燃費も向上させている。システムの制御によるエンジンの作動頻度低減、車体の遮音性向上により、1クラス上の静粛性も実現したという。また、路面状態からロードノイズが大きいと判断した場合には、積極的に発電を行う制御システムを世界で初めて開発した。WLTCモードは28.4~29.5km/L。e-POWERのドライブモードは「SPORT」、「ECO」、「NOMAL」の3タイプがあり、「SPORT」モードではより力強い加速が得られ、「SPORT」と「ECO」の両モードにクリープを設定して、駐車場などでの速度調整がしやすくなった。アクセルペダルだけで加減速の行えるワンペダルドライブは新型にも踏襲されている。360°セーフティサポートを実現する先進安全技術を用意し、全方位での安全性を向上させている。さらにナビゲーションシステムと連携機能を加えた「プロパイロット」をオプションで用意。制限速度の変化に伴う設定速度の切り替えやカーブの大きさに応じた減速をシステムが支援し、安心かつ快適なドライブを実現するという。同年12月23日には4WDモデルを発表、2020年度内の発売を予定している。4WDモデルは、4輪すべてをモーターで駆動・制御する本格電動4輪駆動システムを採用する。リヤには従来型の14倍の駆動力を発生する50kW(68ps)のモーターを採用。緻密かつ瞬時に制御する技術によって、ドライ路面からウェット、アイスバーン、深い雪道など、あらゆる路面状況において力強く、安定した走りが得られるという。4輪を滑らかに駆動するため、滑りやすい路面でも力強い発進や加速を可能としたほか、減速時も4輪を高精度に制御するおかげで車体をフラットに保ったまま安定して減速できるのがメリットだ。また、後輪にも回生制御が追加されたことで、エネルギー回収効率を向上。前後の駆動力の配分を自在に変えることが出来るので、コーナリング性能の向上にも期待が持てる。4WDモデルは「S-FOUR」と「X-FOUR」の2グレードを用意している。同日、日産の関連会社であるオーテックジャパンはカスタムカー「AUTECH」を発表、2020年度内の発売を予定している。2代目「ノートAUTECH」は、高級感や特別感を高めたモデル。他のAUTECH仕様と共通するドットパターンのフロントグリル、ダーククロームのグリルフィニッシャー、専用シグネチャーLED、専用サイドターンランプ付き電動格納リモコンカラードドアミラー、専用16インチアルミホイール(切削光輝)などにより、ベースモデルとはエクステリアを差別化している。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
日産 ノート eパワーの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

日産 ノート eパワー 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

日産 ノート eパワーを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP