日産 ノート 2011年10月~モデルの買取・査定相場

日産 ノート
「爽快に走れる、フレキシブルに使える」をコンセプトにした日産のコンパクトカー。スタイリングはダイナミックな中にも高い機能感を表現。大きく明るいヘッドランプやブーメラン形状のリヤコンビランプを採用するなど、新鮮でスタイリッシュなものとした。全長3990mmのコンパクト車ながら、2600mmのロングホイールベースを確保。ゆとりの室内空間と十分な荷室空間を両立した。簡単な操作で使いやすく、すっきりと収納できる2段マルチトランクを採用したのも特徴。エンジンは1.5リッターの直列4気筒DOHC。これと無段変速機のエクストロニックCVT(FF車)または電子制御4速AT(4WD車)との組み合わせだ。ほかに1.6リッターのFF車(5速MT)もある。2005年12月にはインテリア回りを中心に改良され、新しいシート地やドアトリムを採用(15RXを除く)し、15RXではブラック系のスポーティな内装とした。2006年12月には1.5リッターエンジンとCVTに改良を施して燃費を向上させたほか、グレードに応じてインテリジェントエアコンシステムを採用し、全グレードをオーディオレス仕様にするなど装備を変更した。2008年1月にはマイナーチェンジで内外装のデザインを変更するとともに、2WD全車をJC08モードの新燃費・排気ガス基準に適合させ、新グレードの追加などを行った。2009年4月には税制の改正に対応し、エンジンとCVTの制御の変更やオルタネーター回生制御、空気抵抗の低減などにより燃費を向上して減税に適合させた。同年12月にはエアロパーツや専用クロームメッキフロントグリルなどを装備した特別仕様車「エアロスタイル」を15Xと15RSに設定して発売した。2010年4月にはエアロスタイルをベースに、HDDナビゲーションシステムを装備した特別仕様車「エアロスタイル プラスナビHDD」を発売した。同年12月にはCVT全車にECOモードを設定したほか、内外装のデザイン変更や装備の充実化、バリエーションの変更などを行った。2011年6月にはプラズマクラスター搭載フルオートエアコンを採用の特別仕様車「プラスプラズマ」を15X SVと15X FOUR SVに設定して発売した。同年10月にはカスタムカー「ライダー」をベースに、ダーククロムのフロントグリルなどを採用した「ライダー ブラックライン」を発売した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
日産 ノートの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

日産 ノート 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

日産 ノートを一括査定した人の口コミ・評判

買取カービューの愛車無料一括査定サービスで実際にノートの買取価格を比較したユーザーの口コミ・評判です。
見積もり社数と査定比較で得した金額をチェックしましょう!

PICK UP
埼玉県 70代男性
査定時期 2016年2月
最高売却額
35.0万円
見積り数
8社:最大10.0万円
査定満足度
4.0
グレード
15X SV プラスプラズマ(CVT_1.5)
年式
2011年/平成23年
走行距離
40,001~45,000
ユーザーコメント

一番高い提示があった。

PICK UP
神奈川県 60代男性
査定時期 2014年11月
最高売却額
55.0万円
見積り数
5社:最大13.0万円
査定満足度
4.0
グレード
15X SV プラスプラズマ(CVT_1.5)
年式
2011年/平成23年
走行距離
5,001~10,000
ユーザーコメント

熱心に連絡を頂いた。

PICK UP
埼玉県 50代女性
査定時期 2014年7月
最高売却額
58.0万円
見積り数
8社:最大9.0万円
査定満足度
3.0
グレード
15X SV プラスプラズマ(CVT_1.5)
年式
2011年/平成23年
走行距離
15,001~20,000
ユーザーコメント

対応が一番速い

口コミをもっと見る
利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP