日産 フェアレディZ 2003年10月~モデルの買取・査定相場

日産 フェアレディZ
フェアレディZは、初代モデルを1969年に発売。力強く流麗なスタイリングと高い性能から日米で爆発的なヒット車となり、国内では「Z(ゼット)」、アメリカでは「Z-car(ズィーカー)」と呼ばれ、日産を、そして世界を代表するスポーツカーだ。2002年7月、5代目となる「Z」が2年ぶりに復活した。その方向性は、世界中の誰もがスポーツドライビングを楽しめる新しいスポーツ性能を目指し、目線が動かないフラットなボディコントロールにより繊細なドライビング操作ができる運転環境作り(フラットライド)と、あらゆるシーンで懐が深く、意のままに高次元のドライビングを楽しめる運動性能の提供(スポーツ)の両立、すなわち「フラットライド・スポーツ」という考え方を取り入れたものだ。デザインはキビキビした新しいスポーツカーを表現し、インテリアはどのような体型の人でもスポーツドライビングを楽しめるよう、乗車位置で室内幅を最大に取っているという。また、小さな部品類までを専用設計とするなど、細部に至るまでこだわりを表現している。フロントミッドシップを採用したパッケージングで、全車2シーターのみとなる。エンジンは新開発の3.5リッターV6 DOHC。これに6速MTまたは5速ATの組み合わせだ。購入した人が乗り込むほどにその性能の高さに満足し、長く愛し、乗り続けられるクルマとして、21世紀のスポーツカーの理想像を追求している。それがZ33型フェアレディZだ。2003年10月には、フェアレディZロードスターを発表。世界初のワンレバー3ロック方式と、自動開閉式の電動ソフトトップを装備した2シーターモデルとなっている。それと同時にクーペモデルにも一部改良を実施。ATシフトノブや、3連サブメーターなどのデザイン変更がなされた。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
日産 フェアレディZの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

日産 フェアレディZ 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

日産 フェアレディZを一括査定した人の口コミ・評判

買取カービューの愛車無料一括査定サービスで実際にフェアレディZの買取価格を比較したユーザーの口コミ・評判です。
見積もり社数と査定比較で得した金額をチェックしましょう!

PICK UP
大阪府 60代男性
査定時期 2018年2月
最高売却額
40.0万円
見積り数
7社:最大15.0万円
査定満足度
4.0
グレード
その他
年式
2003年/平成15年
走行距離
30,001~35,000
ユーザーコメント

現在の売却価格が知りたくて、申し込みしました。五社からお話しを聞き何となく理解できました。そのような中で、他社から売却の話があり、金額が高かったので売却しました。

PICK UP
栃木県 40代男性
査定時期 2016年6月
最高売却額
40.0万円
見積り数
5社:最大20.0万円
査定満足度
1.0
グレード
不明
年式
2003年/平成15年
走行距離
85,001~90,000
ユーザーコメント

ガリバーは約束の時間に来ないためキャンセル。スリーアローズは他の客との約束を優先しキャンセル。上記2社の対応は最悪です。もう二度と利用しません。

PICK UP
静岡県 40代男性
査定時期 2014年10月
最高売却額
49.0万円
見積り数
5社:最大10.0万円
査定満足度
5.0
グレード
フェアレディZ_Version_T(AT_3.5)
年式
2003年/平成15年
走行距離
70,001~75,000
ユーザーコメント

今まではディーラー下取りをしていたが、今回初めて中古車販売を使用しました。相見積もりで一番高額な査定をしてくれたのでオートベルに決定しました。ディーラー査定の倍の査定金額が出たので満足しています。

口コミをもっと見る
利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP