光岡 卑弥呼 2018年02月~モデルの買取・査定相場

光岡 卑弥呼
光岡自動車は、2シーターオープンの「Himiko(ヒミコ)」を2018年2月22日にフルモデルチェンジ、同年2月23日より販売を開始した。「ヒミコ」はマツダ・ロードスターをベースに、光岡自動車が独自のカスタマイズを行って販売されるクラシカルな2シーターオープンモデル。新型はND型をベースとし、初代モデルのコンセプトを継承しながらも、より洗練されたデザインとした。ボディは全長4580mm×全幅1740mm×全高1235mm。新型はホイールベースを120mm短い2910mmとし、フロントオーバーハングは140mm延長し、リヤオーバーハングを15mm短縮した。全高は20mm低くなり、全幅は10mmワイド化。一見してロングノーズが強調されたデザインで前後重量配分は前48:後52という。また、フロントアンダーカバーとフェンダーサイドパネル内部を翼断面形状としたことで、高速走行時のダウンフォースを増加させている。先代に対してホイールベースを短縮し、オーバーハングを伸ばすことでフロントデザインはより立体的な造形となり、1930年代のビンテージカーのアーキテクチャを現代の解釈で再構築したシルエットが特徴となっている。リヤデザインについてもビンテージカーに見られる外付けトランクをほうふつとさせるトランクボックスが印象的。ソフトトップは手動の開閉式で軽い操作で開閉が可能だ。パワーユニットはND型ロードスターの1.5リッター直噴(最高出力96kW/最大トルク150Nm)と共通。Sは6速MTのみの設定となるが、Sスペシャルパッケージ、Sレザーパッケージ、REDTOP(特別仕様車)には6速MTと6速ATを用意する。ボディカラーは「エターナルブルーマイカ」、「アークティックホワイト」、「セラミックメタリック」、「ジェットブラックマイカ」、「パッションレッドメタリック」、「マシーングレープレミアムメタリック」、「スノーフレイクホワイトパールマイカ」の全7色が設定されている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
光岡 卑弥呼の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

光岡 卑弥呼 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

光岡 卑弥呼を一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP