三菱 eKスペース 2016年12月~モデルの買取・査定相場

三菱 eKスペース
三菱は、スーパーハイトワゴンタイプの軽自動車「eKスペース」をマイナーチェンジして、2016年12月21日より販売を開始した。これまで未設定だったターボエンジンを新たに搭載し、予防安全機能「e-アシスト」とマルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付き)を標準装備した「Gセーフティパッケージ」、「Tセーフティパッケージ」を新たに設定した。エクステリアはフロントデザインを大幅に変更して親しみのある表情としたほか、フード先端の左右ヘッドランプ間に1本のメッキモールを配し、上下に分割されたフロントグリルのアッパーグリルにメッキリングをあしらうことで上質感を向上させた。また、「Tセーフティパッケージ」には14インチアルミホイールを標準装備している。ボディカラーは、モノトーンでは新たに3色(ポピーレッドメタリック、ウォーターブルーメタリック、コーラルピンクマイカ)を加えた計8色、2トーンでは新たにコーラルピンクマイカ/ホワイトパールを加えた計3色の全11色展開とした。パワーユニットではターボエンジン搭載車のオートストップ&ゴー(アイドリングストップ機能)に、時速13㎞/h以下になるとエンジンを停止してガソリンの消費量を抑える「コーストストップ機能」を追加した。機能装備については、「eKスペース」の特徴となっているリヤサーキュレーターに、肌や髪にやさしい弱酸性の「ナノイー」を放出する機能を追加。消臭シート生地を新たに採用し、従来からの撥水加工と合わせて快適性を向上した。さらに2.5μmサイズの微粒子を約90%、0.3~0.5μmの粒子を約30%除去可能なクリーンエアフィルタープラスを採用。室内温度の上昇抑制、降雨時の雨音軽減に効果を発揮するフェルトを天井裏側全面に追加(いずれもM、M e-アシストを除く)。フロントウインドーシールド、フロントドア、フロントクォーターガラスに従来からのUVカットガラスに加え、直射日光によるジリジリ感を和らげるIRカット機能を追加した。「Tセーフティパッケージ」にはクルーズコントロールが標準装備された。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
三菱 eKスペースの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

三菱 eKスペース 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

三菱 eKスペースを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP