ミニ MINI 2018年05月~モデルの買取・査定相場

ミニ MINI
BMWは、「MINI3ドア/5ドア」を2018年5月16日にマイナーチェンジを行い、同日に販売を開始した。今回のマイナーチェンジでは内外装のリニューアルが行われ、トランスミッションの変更、最新のコネクティビリティ機能を採用するなど、仕様の向上が図られている。エクステリアは丸型ヘッドライト、六角形グリルなど、ひと目でMINIだとわかるオリジナルコンセプトを踏襲しながら、ユニオン・ジャックをモチーフとした左右非対称のリヤコンビランプを装着。丸型ヘッドライトにはLEDのデイライトランニングを標準装備することで丸目をくっきりと浮き立たせている。ユニオン・ジャックをモチーフとしたバックライトを備えたトリムを助手席側に採用するなど、インテリアデザインも一新。ナビゲーションシステムはタッチパネルとしても使用出来、スマートフォンのような操作が可能となった。また、iPhoneのアプリをナビのディスプレイに表示、利用の可能な「Apple CarPlay」に対応。従来型では1.2リッター3気筒だった「MINI ONE」のガソリンエンジンは、今回のマイチェンでクーパーと同じ1.5リッター3気筒に変更。75kW(102ps)のパワーは変わらないものの、トルクは10Nm向上している。トランスミッションは従来6速ATだった「MINI ONE」、「クーパー」、「クーパーS」にツインクラッチ方式の7速DCTを、「ジョンクーパーワークス」には8速ATが採用されている。車載通信モジュールによってドライバー、クルマ、それらを取り巻く周辺環境をITネットワークを繋ぐ「MINIコネクテッド」は「MINI ONE」以外に標準装備となる。アップル社製のスマートフォンを介して車両の遠隔操作が行え、車両の位置を地図上で確認したり、車外からベンチレーションを起動、ドアの施錠&解錠、パソコンやスマートフォンで事前に検索した目的地などを車両のナビゲーションシステムに送信、速やかな目的地設定が行えるなどの機能が備わる。万一の際にもSOSコールが自動で行われるほか、メインテナンス情報のディーラーへの送信、路上故障でのトラブルなどにもテレサービスが対応。ニュースや天気予報の入手、ドライバーサポートデスクの利用も可能という。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
ミニ MINIの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ミニ MINI 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

ミニ MINIを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP