メルセデス・ベンツ SL 2012年03月~モデルの買取相場・査定価格

メルセデス・ベンツ SL
メルセデス・ベンツの最高級ロードスターSLは2012年3月に11年振りのフルモデルチェンジを行った。ダイナミックな外観デザインとラグジュアリーなインテリア、高いパフォーマンスを持つ2シーターのオープンモデルという基本は変わらない。外観はグリル内にスリーポインテッドスターが配置され、一本のバーが左右に伸びる伝統的かつ力強いもの。インテリアは本革や木目をふんだんにつかったぜいたくなもので、高級感にあふれている。今回のモデルの特徴は、メルセデス・ベンツの量産車として初めてフルアルミ製のボディシェルを採用したこと。これによってホワイトボディで140kg、30%の軽量化を実現し、環境適合性と動力性能を大幅に向上させた。搭載エンジンは3機種で、SL350用のV型6気筒3.5リッターが225kW(306ps)/370N・m、SL550用のV型8気筒4.7リッターツインターボが320kW(435ps)/700Nm、SL63AMG用のV型8気筒5.5リッターツインターボが395kW(537ps)/800Nmの動力性能を発揮する。いずれも直噴仕様のエンジンで、AMG以外は7Gトロニックプラスと組み合わされてECOスタートストップ(アイドリングストップ)機構も備えている。AMGはスピードシフトMCTが組み合わされ、4種類のモードを選んで走行できる。Sモードなど走り志向のモードを選択すると、エンジンとトランスミッションの設定が俊敏なものになるほか、スタートストップ機構が動作を停止する仕組みだ。クルマの動きに応じてサスペンションをアクティブに制御するABCがグレードに応じて標準またはオプションで装備され、AMGにはハイパフォーマンスコンポジットブレーキシステムも標準となる。メルセデス・ベンツのほかのモデルで採用が始まったレーダーセーフティパッケージやオートマチックロールーバーなどは全車に標準となる。また足元に低音スピーカーを配置してオープン時にも豊かなサウンドを聞かせるフロントバスシステムも全車に標準だ。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メルセデス・ベンツ SLの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

メルセデス・ベンツ SL買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

現在 1年後 2年後
現在の走行距離
+1万km
+2万km

メルセデス・ベンツ SLを一括査定した人のクチコミ・評判

選択した年式のクチコミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ