メルセデス・ベンツ GLCクラス PHV 2016年09月~モデルの買取・査定相場

メルセデス・ベンツ GLCクラス PHV
メルセデス・ベンツ日本は、メルセデス・ベンツGLCのプラグインハイブリッドモデル、「GLC350e 4マチックスポーツ」を新たに設定し、2016年9月9日に発売した。同社のプラグインハイブリッドモデルはSクラス(S550eロング)、Cクラス(C350eアヴァンギャルド)に続くものだが、4マチックのプラグインハイブリッドはメルセデスでは初となる。パワーユニットは「GLC250 4マチック」に搭載される最高出力155kW(211ps)、最大トルク350Nmの2.0リッター直4直噴ターボに、最高出力85kW(116ps)、最大トルク340Nmを発生し、ブースト機能も併せ持つモーターの組み合わせ。システム全体で235kW(320ps)、560Nmを発生し、ガソリンエンジンとモーターを状況に応じて使い分けることで、ガソリンエンジン、EV、ハイブリッドの特徴を生かした走りが可能という。市街地から高速までモーターのみで走行も出来、最大で30.1㎞の航続距離が可能。走行中でも回生ブレーキなどでバッテリーへの充電が行われるので、充電設備がない場所でもモーターのみで走ることができる。JC08モード燃費は13.9km/Lで、リチウムイオンバッテリーの充電時間はフル充電までの「チャージ」モードで1時間以内、AC200V電源使用で約4時間。大容量のリチウムイオンバッテリー(8.31kWh)を搭載しているが、ゴルフバッグ3セットを積載可能なラゲッジルーム容量も確保されている。装備ではメルセデス・ベンツのロゴ付きブルーブレーキキャリパーと「PLUG IN HYBRID」デザインのサイドバッジを装着。本革シートやパノラミックスライディングルーフ、エアマチックサスペンション、ランニングボード、20インチホイールも装備され、GLCのラインアップでは最上級のモデルとして位置づけられる。また、GLCクラスでは唯一の左ハンドル車だ。エコカー減税にも対応しており、自動車重量税、自動車取得税は100%免税。クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金を最大9万5000円受けることができる。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
メルセデス・ベンツ GLCクラス PHVの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

メルセデス・ベンツ GLCクラス PHVを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP