メルセデス・ベンツ GLCクラス 2016年02月~モデルの買取・査定相場

メルセデス・ベンツ GLCクラス
メルセデス・ベンツ日本は、GLKクラスの後継モデルとなるミッドサイズのSUVとしてGLCを発表し、2016年2月9日に発売した。GLCは事実上GLKをフルモデルチェンジしたモデルで、メルセデス・ベンツの新しいネーミングルールに基づいて、Cクラスに相当するSUVであるとしてGLCの名前が与えられた。GLKでは左ハンドル車しか設定されなかったが、GLCは右ハンドル車だけの設定で販売されている。ボディサイズは全長4660mm、全幅1890mm、全高1645mmで、全長は日本の5ナンバー車の枠内に収まるものながら、全幅は1800mmを大きくはみ出している。メルセデス・ベンツらしく大きく切れるステアリングによって最小回転半径を5.7mに抑えたものの、これも日本での実用性を考えると5.5m以下に抑えたいところだ。外観デザインは短いオーバーハングがスポーティでダイナミックな印象を与えていて、クーペのようななだらかなルーフラインと長いホイールベースが優美なサイドシルエットを作っている。Cd値は0.31で空力特性にも優れたデザインでもある。インテリアはCクラスと同様に機能的で上質なデザインを採用し、8.4インチディスプレイを備えたコマンドシステムは、ダイヤル式コントローラーに加えタッチパッドも採用する。ボディサイズの拡大によって室内空間も拡大されている。搭載エンジンは直列4気筒2.0リッターの直噴+インタークーラー付きターボ仕様で、155kW(211ps)/350N・mの動力性能を発生する。自然吸気仕様なら3.5リッターエンジンにも相当する実力で、同時にダウンサイジングによって燃費性能の向上も実現している。これに最新の電子制御9速ATが組み合わされている。駆動方式はフルタイム4WDの4MATICで、通常は前輪45%、後輪55%の比率で駆動力を配分し、様々な天候や路面状況に応じて最適なトラクションを発揮する。5種類の走行モードが設定され、センターコンソールの専用コントローラーを操作することで、ドライバーの好みに応じたセッティングが選べるダイナミックセレクトも標準装備した。安全面では、Cクラスと同等の仕様が用意されている。レーダーセーフティパッケージは全グレードに標準装備され、ドライバーの疲れを最小限に抑えて快適かつ安全なドライブを実現している。またLEDインテリジェントライトシステムも全グレードに標準装備する。グレードはGLC250 4MATIC、GLC250 4MATICスポーツ、GLC250 4MATICスポーツ(本革仕様)の3グレードが設定されている。同日、「GLC250 4MATICスポーツ(本革仕様)」をベースに、ダイヤモンドホワイトの外装色に20インチAMGマルチスポークアルミホイールや、designoナッパレザーシートなどを装備した特別仕様車「GLC250 4MATIC エディション1」を250台限定で発売した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
メルセデス・ベンツ GLCクラスの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

メルセデス・ベンツ GLCクラス 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

メルセデス・ベンツ GLCクラスを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP