メルセデス・ベンツ GLAクラス 2017年04月~モデルの買取・査定相場

メルセデス・ベンツ GLAクラス
メルセデス・ベンツ日本は、「GLA」をマイナーチェンジして2017年4月19日に発表、同日に販売を開始した。今回のマイナーチェンジではエクステリアをリニューアル。最新のメルセデスSUVに見られる「パンチドグリル」、新デザインのヘッドランプ、フロントフォグランプ、さらにアンダーガードをデザインモチーフとした前後バンパーなどにより、SUVらしさを際立たせるデザインとした。リヤビューも「クリスタルルック」のリヤコンビネーションランプにより、最新のメルセデスに共通する仕上がりを見せている。「メルセデスAMG GLA45 4マチック」については、AMGツインルーバーと大型化したエアインテークによる最新のフロントデザインを採用。ボディカラーは、「キャニオンベージュ」をはじめとする個性的な3色の新色が追加されている。ラインアップは従来からの1.6リッター4気筒直噴ターボを搭載する「GLA180」、2.0リッター4気筒直噴ターボの「GLA250 4マチック(受注生産)」に加え、新たに最高出力135kW(184ps)、最大トルク300Nmを発生する2.0リッター4気筒直噴ターボを搭載した「GLA220 4マチック」を追加。また「メルセデスAMG GLA45 4マチック」は、量産4気筒ターボエンジンではもっともパワフルな最高出力280kW(381ps)、最大トルク475Nmを発生する2.0リッター4気筒直噴ターボを搭載する。トランスミッションはデュアルクラッチ方式の7速ATが全車に組み合わされる。安全運転支援システムについては、自動緊急ブレーキで追突を回避または被害軽減する「アクティブブレーキアシスト(緊急ブレーキ機能)」、長時間走行時に注意を促す「アテンションアシスト」を全車に採用。さらに車間距離を適切に維持し、渋滞追従機能を備えた「ディスタンスパイロット・ディストロニック」、「ブラインドスポットアシスト」、「レーンキーピングアシスト」などの先進の安全運転支援システム、「レーダーセーフティパッケージ」を設定し、高い安全性と快適性を両立した。すべてのグレードが右ハンドル仕様となり、「GLA220 4マチック」については同年9月以降の発売となる。2018年1月1日には価格改定を実施した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
メルセデス・ベンツ GLAクラスの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

メルセデス・ベンツ GLAクラス 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

メルセデス・ベンツ GLAクラスを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP