メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン 2022年02月~モデルの買取相場・査定価格

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
メルセデス・ベンツ日本は、「Cクラスステーションワゴン」にエントリーグレードとなる「C180アバンギャルド」を2022年2月17日に追加、同日より予約注文の受付を開始した。 新たに設定されたC180アバンギャルドには、エンジン単体で最高出力125kW(170ps)、最大トルク250Nmを発生する1.5リッター直4ターボエンジン(M254型)を搭載。エンジンとトランスミッションの間には短時間で最大15kW(20ps)、208Nmのブーストが可能なISG(マイルドハイブリッドシステム)を採用する。トランスミッションには9速ATが設定されている。 新型Sクラスから搭載される運転支援機能「インテリジェントドライブシステム」を装備。「アダプティブステアリングアシスト」は従来のマルチパーパスカメラだけではなく、360°カメラも使用することで対応可能なカーブが増え、高速道路上での車線中央を維持する性能を向上。さらに交差点や曲がり角での右左折時に、対向、飛び出し、巻き込みなどの危険がある場合に警告や自動ブレーキを作動する「アクティブブレーキアシスト」、自車と同じ方向や反対方向に進む歩行者や自転車を含む車両も検知する「緊急回避補助システム」などが備わる。 対話型インフォテインメントシステム「MBUX」を全車に標準装備したほか、Dセグメントでは初となる車両の前面に広がる景色の現実の景色がナビゲーション画面の一部に映し出される「ARナビゲーションシステム」をオプションとして用意する。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴンの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

現在 1年後 2年後
現在の走行距離
+1万km
+2万km

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴンを一括査定した人のクチコミ・評判

選択した年式のクチコミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ