マツダ スクラムワゴン 2015年03月~モデルの買取・査定相場

マツダ スクラムワゴン
マツダは軽1BOXワゴンのスクラムワゴンを、「広さ」「低燃費」「使いやすさ」を追求してフルモデルチェンジし、2015年3月5日に発売した。外観デザインはいかにも広さを感じさせるボクシーなもので、水平基調のキャラクターライン、エアロバンパーとサイドアンダースポイラー、バンパーに内蔵したリアコンビランプなどが低重心フォルムを演出。フロント回りにはメッキパーツを採用した。インテリアはスタイリッシュな3眼メーターや3本スポークステアリング、ベージュ基調とシルバーのアクセントの組み合わせにより、乗用車感覚の高い質感を演出している。室内空間は軽乗用車トップクラスの室内長を始め、室内高、室内幅とも十分な寸法が確保され、広々とした空間を作っている。前席はゆとりのあるベンチシートを採用し、スライド量を先代モデルと比べて運転席は65mm、助手席は60mm拡大した。また、ロングホイールベースと後席スライド量の拡大で、1080mmの前後乗員間距離を実現している。搭載エンジンは伸び伸びとした回転とトルクフルな走りを実現するR06A型ターボエンジンを全車に搭載。力強い動力性能と、2WD車で16.2km/Lという優れた燃費性能を達成した。中低速域での扱いやすさを向上させるため、ターボエンジンに合わせトルク容量を最適化した4速ATを組み合わせている。1BOXワゴンらしく、多彩なシートアレンジと使い勝手のよい快適装備が用意され、左右分割可倒式リヤシートや助手席前倒し機構により、さまざまな荷物を搭載できる空間を持つ。リモコンキーを携帯していればスイッチを押すだけで解錠とスライドドアの自動開閉ができるワンアクション電動スライドドアを採用(PZターボは左側、PZターボスペシャルは両側)した。左側スライドドアの開閉に連動して突出・格納し、乗り降りに便利な電動オートステップは従来のモデルに引き続いて採用された。衝突被害軽減ブレーキのレーダーブレーキサポートを始め、誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナル、横滑り防止装置のDSC&TCSなど、先進的な安全装備も充実した仕様が用意されている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
マツダ スクラムワゴンの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

マツダ スクラムワゴン 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

マツダ スクラムワゴンを一括査定した人の口コミ・評判

買取カービューの愛車無料一括査定サービスで実際にスクラムワゴンの買取価格を比較したユーザーの口コミ・評判です。
見積もり社数と査定比較で得した金額をチェックしましょう!

大阪府 50代男性
査定時期 2018年2月
最高売却額
0.0万円
見積り数
4社:最大0.0万円
査定満足度
5.0
グレード
PZターボスペシャル
年式
2015年/平成27年
走行距離
30,001~35,000
口コミをもっと見る
利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP