マツダ 2023年03月~モデル(MAZDA2 )の買取・査定相場

マツダ MAZDA2
マツダは、「MAZDA2」を大幅改良して、2023年1月27日に予約受付を開始した。発売は同年3月下旬を予定している。今回の大幅改良では、現行のスタイリッシュさを維持しつつ、フロント・リアバンパーやグリルなどのデザインを変更するとともに、内装の見直しも実施した。また、ボディカラーに「エアストリームブルーメタリック」と「エアログレーメタリック」を新たにラインナップに追加している。またグレード構成も見直され、「自分らしく、自由な発想で、遊び心を持って」をイメージして開発した「15 BD」「XD BD」、スポーティさを強化した「15 スポルト」「XD スポルト+」、質感を高めた「15サンリットシトラス」に集約した。「15 BD」「XD BD」は、2トーンのフルホイールキャップを新たに設定。また、ボディカラーに合わせた3種類のインパネや、ボディカラーと異なる色も選べるルーフフィルムとドアミラーのカラーバリエーションを用意して、全198通りのカラーコーディネーションから選択可能となっている。「15 BD」「XD BD」は、従来の「Black Tone Edition(ブラックトーンエディション)」のスポーティさをさらに強化するため、引き続きMT車を設定。また、16インチ専用アルミホイール(ブラックメタリック塗装/切削加工)や専用メッシュグリル(グロスブラック)、ブラック基調のシート(赤ライン)などを装備した。「15サンリットシトラス」は、本革巻きのステアリングやシフトノブ、パーキングブレーキレバー、パワーシート、ステアリングヒーターなどを装備。さらに、SBS(スマート・ブレーキ・サポート)やMRCC(マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール)、LAS(レーンキープ・アシスト・システム)も備えている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
マツダ MAZDA2の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

マツダ MAZDA2 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

マツダ MAZDA2を一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP