現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取相場を調べる > マツダ > デミオ > 2011年11月〜モデルの買取相場

マツダ デミオ 2011年11月~モデルの買取相場・査定価格

マツダ デミオ
デミオはかつてスペース系のクルマとして作られてきたが、2007年7月に登場した3代目モデルはパーソナルでスタイリッシュかつスポーティなクルマへと変身した。ボディの全長を切り詰め、Aピラーを大きく傾斜させた外観デザインは、従来のデミオとは異なるスポーティカーを思わせる仕上がりだ。ダイナミックな躍動感を感じさせるデザインだ。5ドアボディは全長や全高を短くしたため、室内空間がやや狭くなり、運転席回りにはタイトなコクピット感覚の空間が作られた。ボディの軽量化を徹底させ、取り回しの良さを確保したのも今回のデミオの特徴だ。搭載エンジンは直列4気筒の1.3リッターと1.5リッターで、1.3リッターには圧縮比と膨張比の異なるミラーサイクルエンジンの設定もある。このエンジンはCVTとの組み合わせにより10・15モードで23.0km/Lの燃費を実現。標準エンジンもバルブタイミング機構や可変吸気機構の採用などで性能を高めた。トランスミッションはほかにグレードに応じて電子制御4速ATや5速MTが設定される。2011年6月にはマツダがSKYACTIVと呼ぶ高圧縮比エンジンを搭載したモデルを追加した。1.3リッターのSKYACTIV+CVTによって10・15モードで30.0km/Lというガソリン車最高の燃費を実現した。このモデルにはi-stopも装着されるため、横滑り防止装置のDSCも標準で装備されている。駆動方式はFFが基本で、1.3リッター 車には発進時に一時的に後輪をモーターで駆動するe-4WDの設定もある。安全装備は前席SRSエアバッグやABSなど一般的なものが標準で用意される。2011年6月の改良では、同時に外観デザインや内装の仕様なども大きな変更を受けている。2011年11月には特別仕様車を発売した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
マツダ デミオの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

マツダ デミオ買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

現在 1年後 2年後
現在の走行距離
+1万km
+2万km

マツダ デミオを一括査定した人のクチコミ・評判

買取カービューの愛車無料一括査定サービスで実際にデミオの買取価格を比較したユーザーのクチコミ・評判です。
見積もり社数と査定比較で得した金額をチェックしましょう!

PICK UP
静岡県 60代男性
査定時期2016年9月
最高売却額
40.0万円
見積り数
6 社:最大18.0万円
査定満足度
2.0
グレード
13C(AT_1.3)
年式
20,001~25,000
走行距離
2011年/平成23年km
ユーザーコメント

公平を期するため交渉無しで最高額提示者を選定

PICK UP
三重県 50代男性
査定時期2016年7月
最高売却額
45.0万円
見積り数
4 社:最大15.0万円
査定満足度
3.0
グレード
13-スカイアクティブ(CVT_1.3)
年式
10,001~15,000
走行距離
2011年/平成23年km
ユーザーコメント

参考になった

PICK UP
静岡県 60代男性
査定時期2015年3月
最高売却額
70.0万円
見積り数
5 社:最大5.0万円
査定満足度
4.0
グレード
13-スカイアクティブ(CVT_1.3)
年式
15,001~20,000
走行距離
2011年/平成23年km
ユーザーコメント

6か月ほど前に、一括見積でクラウンアスリートを売却した時に他社より査定価格がとてもよかった。今回もその時の担当者が電話してきた、信頼で知る誠意ある対応であったので、前回と同じ担当者に決定した。

クチコミをもっと見る
3社以上の比較で平均 20.2万円差が出る!

秘訣は一括査定!見積もり依頼は1分で完了!
利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ