現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取相場を調べる > レクサス > UX > 2022年07月〜モデルの買取相場

レクサス UX 2022年07月~モデルの買取相場・査定価格

レクサス UX
レクサスは、「UX」を一部改良するとともに、特別仕様車「UX200“Fスポーツ エモーショナルエクスプローラー”」と「UX200“グレースエクスプローラー”」を設定して、2022年7月7日に発売した。 今回の一部改良では、ボディのスポット溶接打点を20点追加することでボディ剛性を強化し、EPSやアブソーバーなどのチューニングを実施。上質さとダイレクト感、レスポンスのさらなる向上を実現したという。 また予防安全技術「Lexus Safety System +」の機能を拡充。大型化/高解像度化したタッチディスプレイを搭載した最新のマルチメディアシステムを採用した。さらにインパネおよびコンソール周辺の形状やスイッチレイアウトを最適化し、充電用USBコネクタ(Type-C)をコンソール前方に2個新たに設定するなど、使い勝手を向上した。 特別仕様車「UX200“Fスポーツ エモーショナルエクスプローラー”」は「UX200“Fスポーツ”」をベースに開発。エクステリアは、ブラックルーフを組み合わせた2トーンカラーを設定。切削光輝+ブラック塗装のアルミホイールとブラック塗装のドアミラーとともに、アグレッシブで引き締まったスタイルとした。 インテリアは、シートやステアリング、シートベルトなどにブラックを基調としたフレアレッドのアクセントを施すことで、スポーティな印象に仕上げている。 また運転席・助手席のシートにベンチレーション機能&ヒーターを標準設定し、快適性を向上。加えて、パノラミックビューモニター(床下透過表示機能付)、ブラインドスポットモニター[BSM]、パーキングサポートブレーキ(前後方静止物+後方接近車両)[PKSB]を標準設定した。 もう一方の「UX200“グレースエクスプローラー”」は「UX200“バージョンC”」をベースに、インテリアは、専用カラーのモーヴをシートやドアトリム、アームレストに設定し、エレガントな室内空間とした。また運転席・助手席のシートにベンチレーション機能&ヒーターを標準設定し、快適性をアップした。 エクステリアは、スピンドルグリルやヘッドランプ、アルミホイールにシルバーのアクセントを施し、ボディカラーと同色のフェンダーアーチモールを設定した。またパノラミックビューモニター(床下透過表示機能付)、ブラインドスポットモニター[BSM]、パーキングサポートブレーキ(前後方静止物+後方接近車両)[PKSB]、ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付)を標準設定。予防安全装備を充実させるとともに、使い勝手の良さを向上した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
レクサス UXの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

レクサス UX買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

現在 1年後 2年後
現在の走行距離
+1万km
+2万km

レクサス UXを一括査定した人のクチコミ・評判

選択した年式のクチコミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ