ランドローバー レンジローバーイヴォーク 2023年07月~モデルの買取相場・査定価格

ランドローバー レンジローバーイヴォーク
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ランドローバーのラグジュアリー・コンパクトSUV「レンジローバー イヴォーク」の2024年モデルの受注を2023年7月19日に開始した。 2024年モデルでは、現行モデルを導入した2019年以降初となるマイナーチェンジを実施。エクステリアでは、クーペのようなシルエットやフローティングルーフ、切れ目のないウエストラインといった特徴的なデザインは継承しつつ、フロントグリルやライトのデザインを一新して、レンジローバーファミリーとして統一感のあるモダンラグジュアリーな外観とした。 ボディカラーには、ボディカラーには、新色となるアロイオスグレーやトライベッカブルー、コリンシアンブロンズの3色を追加設定。また、コントラストルーフはナルヴィックブラックとコリンシアンブロンズの2色をラインナップしている。 インテリアでは、従来のスイッチ類をインフォテインメントシステム「Pivi Pro」に統合。さらに、空気清浄システムプロ(ナノイーX搭載、PM2.5フィルター付)をオプションとして設定した。 グレード構成は、最高出力150kW(204PS)、最大トルク430Nmを発生する2.0リッター直列4気筒ターボディーゼルエンジン(MHEV)を搭載する「S D200」と「ダイナミック SE D200」、最高出力147kW(200PS)、最大トルク320Nmを発生する2.0リッター直列4気筒ターボガソリンエンジン搭載の「S P200」と「ダイナミック SE P200」、最高出力184kW(249PS)、最大トルク365Nmを発生する2.0リッター直列4気筒ターボガソリンエンジン搭載の「ダイナミック HSE P200」と「オートバイオグラフィ P200」に加えて、1.5リッター直列3気筒ターボガソリンエンジンに電動モーターを組み合わせ、システム最高出力227kW(309PS)、システム最大トルク540Nmを発生するPHEVモデルの「ダイナミック HSE P300e」と「オートバイオグラフィ P300e」の8種類をラインナップした。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
ランドローバー レンジローバーイヴォークの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ランドローバー レンジローバーイヴォーク買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

現在 1年後 2年後
現在の走行距離
+1万km
+2万km

ランドローバー レンジローバーイヴォークを一括査定した人のクチコミ・評判

選択した年式のクチコミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ