ジープ レネゲード PHV 2020年11月~モデルの買取・査定相場

ジープ レネゲード PHV
FCAジャパンは、コンパクトSUV「ジープレネゲート」にプラグインハイブリッドの「レネゲート4×e(フォー・バイ・イー)」を2020年10月28日に設定、同年11月28日より販売を開始する。ジープとしては初となるプラグインハイブリッドは「レネゲート リミテッド4×e」、「レネゲート トレイルホーク4×e」の2グレードに設定。ジープ史上最高の燃費効率を達成しながら、ジープの名にふさわしい悪路走破性を持たせたという。パワーユニットは1.3リッター4気筒ガソリンターボエンジンに6速AT、2基の電気モーターと駆動用バッテリーとしてリチウムイオン電池を搭載する。エンジンはグレードにより出力が異なり、システム全体の最高出力はリミテッド4×eが191ps、トレイルホーク4×eは239ps。フロントモーターは減速時には回生ブレーキとして機能し、リヤモーター(60ps/250Nm)は状況に応じて後輪を駆動する。EV状態での最高速度は130km/h。燃費はリミテッド4×eが17.3km/L、トレイルホーク4×eは16.0km/L(WLTCモード)だ。走行モードはエンジンとモーターをもっとも効率のいい状態で使い分ける「HYBRID(ハイブリッド)」、モーターを最大限活用する「ELECTRIC(エレクトリック)」、バッテリーの消費を抑えてエンジンを活用する「E-SAVE(イーセーブ)」の3モードがある。リチウムイオンバッテリーは11.4kWh の容量があり、モーターのみで走行可能距離は48km(WLTCモード)。充電は家庭用の200V、公共の200V普通充電設備を使用することができる。オフロード走行向けの改良型セレクテレイン回転スイッチ(4WD Lock、4WD Low、ヒルディセントコントロールの3つのeAWDモード付き)も備わり、この回転スイッチはドライブモード(「AUTO」、「SNOW」、「MUD&SAND」、「ROCK」)も切り替えるが、レネゲート4×eにはスロットルレスポンスとステアフィールをよりシャープにする「SPORT」モードが新たに追加されている。エクステリアはエンブレムなどのバッジにブルーのアクセントがあしらわれ、ガソリン車と差別化が図られた。ボディカラーは、「アルパインホワイトC/C」、「コロラドレッドC/C」、「ブラックC/C」、「スレートブルーP/C」の4色が用意されている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
ジープ レネゲード PHVの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ジープ レネゲード PHV 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

ジープ レネゲード PHVを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP