ジープ グランドチェロキー 2018年06月~モデルの買取・査定相場

ジープ グランドチェロキー
FCAジャパンは、ジープブランドのフラッグシップSUV「グランドチェロキー」に特別仕様車「スターリング」を設定するとともに全モデルに仕様変更を実施して、2018年5月31日に発表、同年6月9日に発売した。グランドチェロキーは1993年に誕生し、2018年で25周年を迎える。車名の“スターリング”は銀合金を意味し、結婚25周年記念である銀婚式をモチーフに、シルバーのアクセントを随所に取り入れた。「リミテッド」をベースに、エクステリアにはシルバーアクセント付のフロントバンパーやフォグランプベゼル、グロスブラックグリルなどを採用。さらにシルバールーフレールや25周年記念バッジ、特製のシルバーエクステリアバッジなど、細部のデザインやカラーリングにもこだわっている。また通常はオプションのデュアルペインパノラミックサンルーフや、ジープのヘリテージにインスピレーションされた専用デザインの20インチアルミホイール、初代モデルのデザインを復刻したレザーシートを特別装備。さらにレザーインストルメントパネルやイリジウムシルバーのインテリアアクセントを追加して、豪華さを演出した。なお発売台数は125台限定となっている。特別仕様車の発売にあわせて実施された仕様変更では、従来のLEDクリアランスランプを、より光度の高いLEDデイタイム・ランニング・ライトへと変更し、被視認性を高めるとともに印象的なフロントフェイスを実現した。またUconnectシステム(オーディオナビゲーション)が最新世代のものへ進化。新たにApple CarPlayとAndroid Autoに対応したほか、オフロードページ(ラレード、リミテッド、サミット)やパフォーマンスページ(SRT8)といったコンテンツも追加された。さらにUSBポートが1基から2基へと増設され、スマートフォンの接続や充電をより快適に行えるように改良された。このほかラレード、リミテッド、サミットのインテリアアクセントの色を変更したほか、ラレードではファブリックシートのデザインを変更。またリミテッドには、逆位相の音をスピーカーから発生させ、ノイズを打ち消すアクティブノイズコントロールシステムを追加した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
ジープ グランドチェロキーの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ジープ グランドチェロキー 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

ジープ グランドチェロキーを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP