ジープ グランドチェロキー 2013年03月~モデルの買取・査定相場

ジープ グランドチェロキー
フィアットクライスラージャパンは、ジープ・グランドチェロキーの最高パフォーマンスを実現したモデルとしてSRT8を設定し、2013年1月から発売した。SRTとはストリート&レーシングテクノロジーの略で2002年に初登場し、これまでは各モデルの最高グレードとして位置づけられていました。2011年に、クライスラーグループ内で最高のパフォーマンスカーを開発、販売するブランドとして独立して現在に至っている。今回のグランドチェロキーSRT8は、排気量を6.1リッターから6.4リッターに拡大した新型のV型8気筒HEMIエンジンを搭載する。半球形の燃焼室や気筒あたり2本のスパークプラグを与えたデュアルイグニッション、可変バルブタイミングなど、開発チームがレースで培った技術を盛り込み、344kW(468ps)/624N・mのパワー&トルクを発生する。その一方で、負荷の少ない走行状況下では8気筒中の4気筒を休止させ、燃費を最大20%も削減するフューエルセイバー・テクノロジーも採用している。サスペンションは、フロントがダブルウィッシュボーン、リアがマルチリンク式で、いずれもビルシュタイン製のアダプティブダンピングサスペンションを搭載し、新採用のセレクトラックシステムによって制御される。また、ブレンボ製のブレーキシステムはレッドカラーのフロント6ピストン、リア4ピストンのブレーキキャリパーを装備し、時速100kmから停止までの制動距離は35.4mという圧倒的なパフォーマンスを備えている。また2013年3月2日より、20インチ・アルミホイールを装着したホワイト・ボディのグランドチェロキー SRT8 アルパインを限定20台で、ブラック・ボディのグランドチェロキーSRT8ベイパーを限定50台で発売した。また同年3月9日より、クォドラリフトエアサスペンションや20インチホイールなどを装着したグランドチェロキーアルティテュードを150台限定で発売した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
ジープ グランドチェロキーの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ジープ グランドチェロキー 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

ジープ グランドチェロキーを一括査定した人の口コミ・評判

買取カービューの愛車無料一括査定サービスで実際にグランドチェロキーの買取価格を比較したユーザーの口コミ・評判です。
見積もり社数と査定比較で得した金額をチェックしましょう!

口コミをもっと見る
利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP