ジャガー Fペイス 2021年02月~モデルの買取・査定相場

ジャガー Fペイス
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、「Fペイス」の2021年モデルを2021年2月18日に発表、同日より受注を開始した。あわせて、2021年モデル発売を記念した特別仕様車「LAUNCH EDITION(ローンチエディション)」を30台限定で導入した。2021年モデルではボンネット、フロントグリルメッシュバンパー、LEDライト(フロント&リヤ)などのエクステリアデザインを刷新。インテリアも新デザインのセンターコンソール、ステアリングホイール、ドライブセレクターなどを採用し、さらに最新インフォテインメントシステム「Pivi Pro」を標準装備とした。パワーユニットはマイルドハイブリッドテクノロジー(MHEV)を採用し、最高出力150kW(204ps)/最大トルク430Nmとした2.0リッター直4ディーゼルターボを新たに設定。最高出力184kW(250ps)/最大トルク365Nmの2.0リッター直4ガソリンターボは従来と変わらず。ハイパフォーマンスグレードとして設定される「SVR」には、トルクカーブを見直すことで20Nmのトルクアップを果たし、最高出力405kW(550ps)/最大トルク700Nmを実現した5.0リッターV8スーパーチャージャー付きガソリンエンジンを搭載。このユニットにはニュルブルクリンク北コースでセダン最速ラップを記録した(2019年7月)SVプロダクト「XE SVプロジェクト8」と同じ、より高い負荷に対応するトルクコンバーターを採用したほか、新たにEVA(エレクトリック・ビークル・アーキテクチャー)2.0を採用し、トランスミッションとダイナミクスを最適化。ギヤチェンジ時にドライブラインの慣性を利用してホイールへのパワーを維持し、静止状態からシャープな加速を可能とするダイナミックローンチ機能の搭載などにより、0-100km/h加速4.0秒(従来型に対して-0.3秒)、最高速度286km/h (同+3km/h)を実現している。足まわりについてもSVRはシャシーブッシュの改良、アダプティブダンピングのチューニングを見直すことで低速域での乗り心地を向上。専用のブレーキシステムや従来よりも35%減少させた空気抵抗係数0.36もSVRの高性能化に寄与している。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
ジャガー Fペイスの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ジャガー Fペイス 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

ジャガー Fペイスを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP