フォード エクスプローラー 2016年03月~モデルの買取・査定相場

フォード エクスプローラー
フォード・ジャパンは、主力SUVのエクスプローラーを大幅改良し、2015年10月31日に発売すると発表した。今回の改良では、外観デザインを「Rugged(ラギッド=力強さ)」というキーワードをテーマに刷新し、存在感のあるフロントグリルやLEDヘッドランプを新採用したほか、新デザインルーフレールとリアスポイラーによって、空力性能も高めている。インテリアは細部にわたって細かな改良を施すともに、新開発のドアシールを採用して静粛性を向上させた。上級グレードでは1列目にマッサージシート、2列目にシートヒーターを装備するなど、質感と快適性を向上させている。パワートレインは、FFの2FWDモデルであるXLTエコブーストのエンジンを2.3リッターに排気量アップし、従来の2.0リッターエンジンと比べて動力性能を大幅に向上させながら、燃費も約5%改善した。また、全車に組み合わされる6速ATには、ステアリングから手を離さずにマニュアル車感覚のシフト操作ができるパドルシフトを採用した。利便性を向上する最新のスマートな装備を採用したほか、キーレスエントリーシステムや、ウォッシャー機能付きリアビューカメラを全モデルに採用。手荷物を降ろしたり、キーをポケットから出さなくても、バンパー下をキックするだけでテールゲートを開閉することができるハンズフリー・パワーリフトゲートを上級グレードに採用した。安全装備はタイヤ空圧モニターや後方視界を確保するBLISウィズCTAを全機種標準装備とし、上級グレードには180°スプリットビュー・フロントカメラ&リアビューカメラ(ウォッシャー機能付き)などの先進の装備を追加し、安全性を向上させている。2016年3月5日には、最大出力272kW(370ps)、最大トルク474N・mを発生するV型6気筒3.5リッターのエコブーストエンジンを搭載したタイタニアムの4WDをラインナップに追加して発売した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
フォード エクスプローラーの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

フォード エクスプローラーを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP