フィアット 500 (ハッチバック) 2016年09月~モデルの買取相場・査定価格

フィアット 500 (ハッチバック)
FCAジャパンは、「フィアット500 ツインエアラウンジ」をベースに、2台の特別仕様車「フィアット500 イタリー」と「フィアット500 ジェニオ」を設定して、2016年9月17日から発売した。 それぞれFCAのデザイン部門「チェントロスティーレ」が日本のためだけにデザインし、「日本イタリア国交150周年」にあたる本年を記念する特別なモデル。発売台数は各150台限定となっている。 「フィアット500 イタリー」は、ボディカラーは三層仕上げパールペイントのアイスホワイト、インテリアはブラックを基調に専用のポルトローナ・フラウ製のレザーシートを採用する。 またシートバックの伊トリコローレカラーのロゴやルーフのイタリアンフラッグステッカー、特別デザインのBピラーバッジとキーカバーが特別装備される。ミラーカバーはクローム、ホイールはポリッシュ加工された15インチアロイホイールで、センターキャップの外周がホワイト仕様になっている。 「フィアット500 ジェニオ」は、ボディカラーはメタリックグレー、インテリアはブラックを基調に専用のポルトローナ・フラウ製のレザーシートを設定する。 ダッシュボードやBピラー、キーケースには、現行フィアット500のデザイナーであるロベルト・ジョリートが黒板に描いたラフスケッチが採用されている。またミラーカバーはクローム、ホイールは限定車専用の16インチアロイホイールで、センターキャップには円周率が施されている。 なお車名はイタリア語で「天才」を意味し、アカデミックなデザインに起因している。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
フィアット 500 (ハッチバック)の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

フィアット 500 (ハッチバック)買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

現在 1年後 2年後
現在の走行距離
+1万km
+2万km

フィアット 500 (ハッチバック)を一括査定した人のクチコミ・評判

選択した年式のクチコミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ