DSオートモビル 2022年04月~モデル(DS7 クロスバック )の買取・査定相場

DSオートモビル DS7 クロスバック
ステランティスジャパンは、DSオートモビルのフラッグシップSUV「DS7クロスバック」に特別仕様車「ルーヴル ブルーHDi」を設定して、2022年3月23日に発表、同年4月2日に発売した。「ルーヴル ブルーHDi」は、DSオートモビルとルーヴル美術館との長年にわたるパートナーシップによって生み出されたエクスクルーシブモデル。エクステリアは、DSウィングやリアガーニッシュに加えて、ガラスモールやルーフレールをシャイニーブラックで仕上げている。ドアミラーはルーヴルのガラスのピラミッドをモチーフとした幾何学模様をレーザー加工で表現。ホイールはオリジナルデザインの20インチ“ALEXANDRIA”を採用した。またLOUVREの名を冠した特別なバッジをエンジンフードやドアサイド、リヤゲートなど各所に配置。センターコンソールのフラップのレザーにもガラスのピラミッドをモチーフとしたエンボス加工を施し、シフトレバーを取り囲むクル・ド・パリ装飾(ギョシェ模様=パリの石畳を図案化した伝統装飾様式)と相まって、華やかな雰囲気をかもし出している。シートは、DSオートモビルのシンボルとも言うべきナッパレザーによる「ウォッチ ストラップシート」を採用。座面と背面に腕時計のブレスレットをデザインした深い掘り込みは一枚の革で製作しており、貼り合わせや縫い付けで生じる硬さを抑制する。ボディカラーは、「ブルー アンクル」、「グリ プラチナム」、「クリスタル パール」、「ノアール ペルラネラ」の4色を設定した。同年4月1日には価格改定を実施した。同年4月21日には特別仕様車「リーニュ ノアール ブルーHDi」を発売した。「リーニュ ノアール ブルーHDi」は、シャイニーブラックのアイテムをエクステリアの各所に配して、精悍かつ上質さを演出。通常モデルではクローム仕上げとなるDSウイングやルーフレール、サイドガラスのモール、リアガーニッシュなどをシャイニーブラックで仕上げている。またパノラミックサンルーフや、足元には20インチアルミホイール“TOKYO” を標準装備した。インテリアは、E-TENSE専用のパールグレーレザーを特別に設定。よりシックな佇まいを表現するバサルトブラックレザーも選択可能となっている。ダッシュボードは、独自のダイヤモンドパターンのナッパレザーを採用。センターコンソールまわりは、シフトレバーを取り囲むクル・ド・パリ装飾(ギョーシェ彫り=パリの石畳を図案化した伝統装飾様式)や、エンジンを始動するとダッシュボード上にフランスの高級腕時計メーカーB.R.M社とDSオートモビルとの共同開発によるアナログ時計、B.R.M R180が回転しながら現れ、華やかな雰囲気を演出する。パワートレインは2.0リッタークリーンターボディーゼルに電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8を組み合わせた。なお車名の「LIGNE NOIRE(リーニュ ノアール)」は、英語で「BLACK LINE」を意味している。同年10月1日には価格改定を実施した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
DSオートモビル DS7 クロスバックの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

DSオートモビル DS7 クロスバックを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP