シトロエン 2021年11月~モデル(C3 エアクロスSUV )の買取・査定相場

シトロエン C3 エアクロスSUV
グループPSAジャパンは、シトロエンのコンパクトSUV「C3エアクロスSUV」を2021年11月25日にマイナーチェンジ、同日より販売を開始した。今回のマイナーチェンジは内外装のリニューアルが主体となっている。フロントフェイスには最新の「C3」で導入された新デザインコードを採用し、シトロエンのマークであるダブルシェブロンからサイドにV字状に伸びるクロームのラインは上がデイタイムライトに、下はヘッドライトに繋がっている。また、グリルは内部は縦方向のラインを強調したデザインとし、フロントバンパー下部のスキッドプレートをイメージしたバンパーも含めてモダンかつSUV的なまとまりを見せている。リヤデザインはこれまでのテイストを引き継いでいるが、リヤクォーター部のベネチアンブラインド風の装飾を変更し、ブラックアウトしたルーフレールと合わせて、全体としてシックな方向に変更されている。インテリアはインストルメントパネルにシート表皮と同じ杢グレー(霜降りグレー)のファブリックを貼り、シートと統一された温かみのある仕上がりとした。また、センターコンソール部には新たにクロームのアクセントを施したほか、パーキングブレーキ形状を変更して、2つのカップホルダーを新設している。シートはクラス最高レベルの乗り心地、座り心地をアピールポイントとする「アドバンストコンフォートシート」を採用。このシートは「C5エアクロスSUV」で初導入され、シート生地裏に特別なフォームを配することで身体とシートの“当たり”感を改善。比類のない柔らかさを実現し、疲労につながる車体の微振動をシートが吸収するという。ボディカラーは新色の「カーキグレー」、「ボルタイックブルー」、「ルージュペッパー」と継続カラーの「グリプラチナム」、「ブランバンキーズ」の全5色を用意。グレード構成は「シャイン」のみとなり、パッケージオプションとして新デザイン17インチアルミホイール(「シャイン」は16インチアルミホイール)、グリップコントロール(ヒルディセントコントロール付き)、スノーフレークマーク付きマッド&スノータイヤ(ブリヂストンウェザーコントロール215/50R17)、パノラミックサンルーフ、LEDフロント&リヤシーリングランプ、HiFiスピーカーのセットが用意される。2022年1月1日には価格改定を実施した。同年5月1日には価格改定を実施した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
シトロエン C3 エアクロスSUVの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

シトロエン C3 エアクロスSUV 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

シトロエン C3 エアクロスSUVを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP