シボレー トレイルブレイザー 2009年01月~モデルの買取・査定相場

シボレー トレイルブレイザー
トレイルブレイザーの日本導入は2001年9月。Strength(強靱さ)、Power(パワー)、Safety(安全性)、Utility(使い勝手の良さ)の4つのコンセプトを柱とするミッドサイズSUVだ。外観はシボレー伝統の大型ヘッドランプ、ゴールドボウタイ・エンブレム、クロスバーグリルを装着し、ひとめでシボレーと分かるアイデンティティを主張する。65:35に分割されたリアシートを採用し、用途に応じたアレンジを可能とした。安全面では、SUVクラスで唯一アメリカの衝撃条件基準を満たす5マイルバンパーを装備。時速約8kmまでの前・後の衝突に耐える。エアバッグも2段階の動作レベルをもつ、デュアル・ステージタイプだ。搭載エンジンは直列6気筒4.2リッター。217kW(295ps)/375N・mのパワー&トルクを発生する。2006年1月に発売された06年モデルでは、4.2リッターエンジンの出力&トルクを前述のレベルにまで向上させたほか、リヤフォグランプ、自動防眩ミラー(LTZ)、スタビリティコントロールシステムなどの装備を新採用し、静粛性の向上などの改良が図られた。2007年4月からの07年モデルでは、従来搭載していた5.3リッターのV型8気筒エンジンを廃止してV型6気筒4.2リッターエンジンだけに絞り、ロングホイールベースも廃止したバリエーション展開とした。2007年11月からの08年モデルでは全車にイモビライザーを装着。2009年1月からの09年モデルでは、ボディカラーに新色2色を追加した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
シボレー トレイルブレイザーの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

シボレー トレイルブレイザー 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

シボレー トレイルブレイザーを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP