シボレー ブレイザー 2001年12月~モデルの買取・査定相場

シボレー ブレイザー
1969年、シボレーのトラック部門にあったピックアップトラックC、Kシリーズにグラスファイバー製のカバーを被せ、2列目のシートを用意したのがブレイザーの始まり。当時から、2WDモデルの設定もあったが人気は振るわず、主に4WDモデルが販売の中心を担っていた。これは当時のアメリカではオフロード4WDのトラックが席巻しており、スポーティさを強調するSUVはお呼びではなかったのだ。83年にS-10ブレイザーと名前を変えるが、現行モデルではブレイザーの名前に戻っている。アメリカ国内では小型SUVの量販モデルとして人気が高い。99年モデルから日本市場向けの架装を施しているのが特徴。具体的には全グレードとも右ハンドルにすることから始まり、ウインカー&ワイパーレバーの位置が日本車と同じになったことや、シフトポジション表記をシフトレバー右側に移動、そしてABCペダル配置も日本車のそれに近づけるなど細やかなセッティングが施されている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
シボレー ブレイザーの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

シボレー ブレイザー 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

シボレー ブレイザーを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP