キャデラック CTS セダン 2012年01月~モデルの買取・査定相場

キャデラック CTS セダン
キャデラックはアメリカを代表するラグジュアリーブランドで、CTSはそのキャデラックのエントリーモデルに位置付けられる。2003年3月に発売された初代モデルは一時FF化されていたキャデラックを改めてFR化したモデルで、現行モデルは2007年10月にデビューした2代目に当たる。基本プラットフォームにFR用のシグマアーキテクチャーを引き続いて採用し、アート&サイエンスをコンセプトとするシャープな外観デザインは一段と存在感を高めた。内装は一段とラグジュアリーな雰囲気にあふれるものになった。当初は左ハンドル車だけの設定だったが、現在では右ハンドル車を基本に、上級グレードには左ハンドル車も用意するバリエーションに変わった。なおCTS-Vは左ハンドル車だけの設定だ。搭載エンジンはV型6気筒の3.0リッターと3.6リッターで、それにV型8気筒の6.2リッター(CTS-V用)で、それぞれ可変バルブタイミング機構のVVTや直噴方式を採用し、動力性能や環境性能を高めている。全車に6速ATが設定される。2012年1月の改良では、縦方向のリブを際立たせた新デザインのフロントグリルやより立体的になったキャデラックのエンブレムによって、フロント回りのデザインを一段と精悍なものにしたほか、搭載される3.6リッターエンジンのヘッド回りを改良して軽量化を図ったほか、動力性能を229kW(311ps)/374Nmから237kW(322ps)/373Nmへと向上させている。最大トルクはわずかに下がっているが、発生する回転数が下がって扱いやすいエンジンになっている。3.0リッターと6.2リッターのエンジンは従来と変わらない。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
キャデラック CTS セダンの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

キャデラック CTS セダン 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

キャデラック CTS セダンを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP