BMW アクティブハイブリッド 7 2010年07月~モデルの買取・査定相場

BMW アクティブハイブリッド 7
BMWは最上級セダンの7シリーズをベースに開発したアクティブハイブリッド7を2010年7月から発売した。このモデルはGMやメルセデス・ベンツと共同開発したハイブリッドシステムを搭載したもので、モーターだけでの走行はできないマイルドハイブリッドと呼ばれるタイプのモデルである。アクティブ・ハイブリッド7は、342kW(465ps)/700Nmのパワー&トルクを発生するV型8気筒のツインターボエンジンと、15kW(20ps)/160Nmを発生する3相同期電気モーターを搭載し、電子制御8速ATと組み合わされる。0-100km/h加速はわずか4.9秒で、最高速度は250km/h(リミッター作動)という走りのパフォーマンスを達成しながら、EU複合サイクルにおける100km走行あたりの燃料消費量はわずか9.4リッターで、CO2排出量は1km走行あたり219gを達成した。モーターをエンジンのスターターとして使用する方式のため、エンジンの始動時に振動を発生しないのが特徴。 またスタート・ストップ機能(アイドリングストップ機構)も採用している。エンジン停止時にもエアコン用の電力はリチウムイオン電池から供給されるので、安定した作動が維持される。停車時にエアコンを作動させて出発前に快適な車内温度とすることもできる。メーターに組み込まれたディスプレイによって、エネルギーの流れと効率の状況が確認でき、コントロール・ディスプレイにはハイブリッドシステムの作動状況や機能を表示する。外観デザインは、専用設計で空力特性を高めた19インチのアロイホイール、トランクリッドとCピラーのエンブレム、ブルーウォーターメタリックの専用ボディカラーなどで、ベース車との違いはあまり際立ったものとはされていない。インテリア回りの仕様も同様である。アクティブハイブリッド7は、左ハンドル車だけの設定で、標準ボディ車のほかにホイールベースを140mm延長したロングホイールベース車の設定がある。快適装備や安全装備の充実度はBMWの最上級グレードにふさわしいものとされている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
BMW アクティブハイブリッド 7の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

BMW アクティブハイブリッド 7 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

BMW アクティブハイブリッド 7を一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP