アウディ S3 スポーツバック (ハッチバック) 2014年11月~モデルの買取・査定相場

アウディ S3 スポーツバック (ハッチバック)
アウディは主要なラインナップにスポーツ性を徹底追求したSモデルあるいはRSモデルを設定して人気を集めているが、2003年に発売された現行A3にはSモデルがラインナップされていなかった。発売当初は3ドアのみで登場した2代目A3は、その後5ドアのスポーツバックのみの設定に変わっているため、2009年2月に発売されたSモデルのS3は5ドアボディをまとって登場してきた。搭載エンジンは直列4気筒2.0リッターのTFSI(直噴ターボ)仕様だが、A3の2.0TFSIクワトロに搭載される同形式のエンジンに対してS3専用の強化・改良が加えられていて、動力性能は188kW/330N・mに達している。標準車に比べるとパワーは28%、トルクは18%の向上をしていて、6速Sトロニックとの組み合わせによって0-100km/h加速はわずか5.6秒で駆け抜けるという。同時に燃費性能にも配慮されていて、10・15モード燃費は10.4km/Lを実現している。性能向上に対応して内外装の仕様や足回りなども変更されている。外観はクロームのダブルラインを垂直に施した専用グリルやアルミ調のドアミラー、18インチホイールなどが特徴。内装はアルカンターラ+本革の専用スポーツシートが用意される。足回りはフルタイム4WDのクワトロの最新仕様を採用するとともに、連続可変ダンピングシステムのマグネティックライドをオプション設定している。2013年9月3日に、フルモデルチェンジを施して2013年11月に発売すると発表した。2014年5月15日にはサッカー日本代表をサポートしているアウディが、Sモデルから11台の“アウディによる代表チーム”を選抜し、日本代表ユニフォームをイメージしたエストリルブルーの外装色に、インテリアにはナイトブルーのシートにクリムゾンレッドのステッチを施した専用シートを組み合わせた特別仕様車「アウディ×サムライブルー 11リミテッドエディション」の受注受付を開始した。なお各モデル1台のみの限定生産で、受注受付は先着順、納車は2014年7月頃を予定している。同年8月20日には一部改良を行い、従来モデルに比べて最高出力が5ps向上して210kW(285ps)を発揮。JC08モード燃費は14.4km/Lを実現した。同年11月11日には、ヤナセグループが2015年5月25日に迎える創立100周年を記念する「創立100周年記念限定車」となる限定20台の「S3 Sportback YANASE 100th limited edition」を発売した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
アウディ S3 スポーツバック (ハッチバック)の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

アウディ S3 スポーツバック (ハッチバック) 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

アウディ S3 スポーツバック (ハッチバック)を一括査定した人の口コミ・評判

買取カービューの愛車無料一括査定サービスで実際にS3 スポーツバック (ハッチバック)の買取価格を比較したユーザーの口コミ・評判です。
見積もり社数と査定比較で得した金額をチェックしましょう!

千葉県 50代男性
査定時期 2015年12月
最高売却額
300.0万円
見積り数
2社:最大0.0万円
査定満足度
1.0
グレード
不明
年式
2014年/平成26年
走行距離
10,001~15,000
口コミをもっと見る
利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP