アウディ A3 スポーツバック e-トロン 2015年11月~モデルの買取・査定相場

アウディ A3 スポーツバック e-トロン
アウディジャパンは、アウディ初のプラグインハイブリッド車(PHEV)として、A3スポーツバックe-トロンの製品概要を2015年10月7日に明らかにし、2015年11月12日に発売すると発表した。A3スポーツバックe-トロンは先に発売されたゴルフGTEの姉妹車に相当するモデルで基本メカニズムを共用する。プラグインハイブリッドのメカニズムは、110kW(150ps)/250N・mを発生する1.4リッター直噴ターボ(TFSI)仕様のガソリンエンジンに、80kW(109ps)/330N・mの駆動用電気モーターと、外部から充電が可能な高電圧リチウムイオンバッテリーを搭載している。電気モーターだけのEVモードで、52.8kmの走行が可能なほか、130km/hでのクルージングも可能という。TFSI仕様エンジンと電気モーターを併用したハイブリッド走行ではJC08モードで23.3km/Lの燃費効率を達成している。優れたパフォーマンスを発揮するのも特徴で、0-100km/hを7.6秒で加速する性能を備えている。ドライブモードを選択できることも特徴で、一般的なハイブリッド走行のハイブリッド・オート、充電量を維持しながら走行するハイブリッド・ホールド、積極的にバッテリー充電を行うハイブリッド・チャージのほか、電気モーターだけで走るEVの4種類のモードが設定されている。また、SトロニックのシフトレバーをDとSの間で操作しても、システムの制御プログラムが変わる。ハイブリッドモードでSレンジを選択すれば、エンジンとモーターの性能をいっぱいに引き出したスポーティな走りが可能で、このときにはハイブリッドシステムとして150kW(204ps)/350N・mの動力性能を発生する。またアクセルをオフにするとエネルギー回生が働いて一定の減速Gがかかる。Dレンジの場合には、アクセルをオフにするとドライブシャフトからエンジンと電気モーターが切り離された状態になり、クルマが慣性で走るコースティングモードとなって走行距離を延ばす。A3スポーツバックe-トロンの価格は564万円だが、最大で61万円のクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費が支給される。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
アウディ A3 スポーツバック e-トロンの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

アウディ A3 スポーツバック e-トロン 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

アウディ A3 スポーツバック e-トロンを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP