現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 買取ガイド > ダイハツの車買取の特徴は?相場や買取の流れを解説!

買取ガイド

ダイハツの車買取の特徴は?相場や買取の流れを解説!

ダイハツの車買取の特徴は?相場や買取の流れを解説!

ダイハツは、軽自動車モデルを多数販売している車メーカーです。老若男女問わず人気を集めるメーカーでもありますが、「売却した際にどのくらいの価値がつくのか」と気になっている方もいるのではないでしょうか。
そこでこの記事では、ダイハツの車の買取価格相場と手続きの流れを詳しく解説します。記事を読むことで、ダイハツの車の中古車市場での動向を把握できるでしょう。買取に関するQ&Aもあわせてご紹介します。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

ダイハツの車買取の特徴

ダイハツの車買取の特徴

ダイハツの車を売却する前に、まずはメーカーの特徴と人気の傾向を理解しておきましょう。2020年1月現在も多くのユーザーから人気を集めているため、需要の高いモデルであれば高額査定を狙うことも可能です。ダイハツの車の買取取引で見られる傾向や人気の理由について3つのポイントをご紹介します。

軽自動車販売数1位のメーカーである

ダイハツは、トヨタの完全子会社として主に軽自動車を販売するメーカーです。軽自動車の販売数は2006年に日本トップの数字を記録し、以降2017年まで1位を維持していました。一時は2位に落ち込みましたが、2019年には2年ぶりの記録更新を果たしています。

販売台数の多さを見ると、ダイハツの人気度合いが明確になるでしょう。タントやムーヴといったモデルは2020年1月現在でも需要があり、中古車市場でのリセールバリューも高い車といえます。

女性から高い支持を集めている

ダイハツの特徴は、男性のみならず女性からも多くの人気を集めている点です。乗り回しやすいコンパクトなサイズ感に加え、かわいらしいデザインも理由のひとつといえます。ターゲットの性別を問わないのは、ダイハツならではの魅力でしょう。

ターゲットの幅が広いという点は、中古車市場での需要を高めるメリットにもつながっています。需要が高い中古車は高値で取引されるケースも多いため、高額で買い取ってもらえるかもしれません。

高額査定に期待できるモデルが多くある

ダイハツが販売する車のなかには、高額査定を期待できるモデルが多数あります。代表的な例は以下のとおりです。

・タント
・ミライース
・ムーヴ
・キャスト
・アトレーワゴン

とくにタントは発売当初から人気を維持しており、現在でも高値で取引される傾向にあります。また、ベースグレードを上回る人気を見せるのがカスタムモデルです。古い年式でも0円査定を避けられる可能性があるため、お得に買い替えたい方にとっても魅力的なメーカーといえるでしょう。

ダイハツ人気車種の中古車査定の相場

ダイハツ人気車種の中古車査定の相場

ダイハツの車を高額で売るためには、中古車市場での傾向や買取価格の相場を知ることが大切です。現在売却する予定がない方もチェックして知識を蓄えておきましょう。ここからは、ダイハツのなかでもとくに人気の11車種をピックアップし、各モデルの特徴と中古車査定額(2020年1月時点)の相場をご紹介します。

ムーヴ

ムーヴ

ムーヴは、1995年の発売から20年以上の歴史をもつモデルです。標準グレードの「L」がとくに人気が高い傾向にあり、実用性と新車価格の安さを兼ね備えたモデルとしても知られています。最上級グレードには安全機能が多数備わっているため、さらなる高価買取が期待できるでしょう。以下は2020年1月現在の価格相場表です。

走行距離10万kmの買取相場
・L(2WD)2014年以降:29万円
・L(4WD)2014年以降:44万円
・L_SA(2WD)2014年~2015年:29万円
・L_SA2(2WD)2015年~2017年:32万円

参考:『ダイハツ ムーヴの買取価格・査定相場』

ムーヴカスタム

ムーヴカスタム

ムーヴカスタムは、ベースモデル「ムーヴ」のスポーツモデルとして発売されました。2014年以降の6代目は、パワートレインのみならずボディデザインにこだわった点も特徴的です。機能性とデザイン性を両立しており、走行性能と燃費性能のよさも人気の理由といえるでしょう。2020年1月現在の相場は以下です。

走行距離10万kmの買取相場
・カスタムRS(2WD)2014年~2017年:47万円
・カスタムRS(4WD)2014年~2017年:60万円
・カスタムRS_20th_AnvゴールドEd_SA2(2WD)2015年~2016年:52万円
・カスタムRS_20th_AnvゴールドEd_SA2(4WD)2015年~2016年:63万円
・カスタムRS_SA(2WD)2014年~2015年:47万円

参考:『ダイハツ ムーヴカスタムの買取価格・査定相場』

ムーヴコンテ

ムーヴコンテ

ムーヴコンテは、人気車種「ムーヴ」から派生するかたちで発売されたモデルです。コックピットの快適性を重視することで差別化を図っています。ベースモデルのムーヴとは一風変わった、角の目立つデザインも特徴のひとつです。買取価格相場は10万円~20万円(2020年1月時点)ですが、コンディションによってはプラス査定も望めるでしょう。

走行距離10万kmの買取相場
・G(2WD)2009年~2011年:11万円
・G(4WD)2009年~2011年:14万円
・Gナビ(2WD)2011年~2015年:12万円
・Gナビ(4WD)2011年~2015年:17万円
・L_VS2(2WD)2015年~2017年:15万円

参考:『ダイハツ ムーヴコンテの買取価格・査定相場』

タント

タント

タントは、ダイハツが「軽スーパータイトワゴン」のジャンルを独自で確立するきっかけとなったモデルです。ほかの軽自動車に比べてボディサイズが大きく、ホイールベースも長いため広い車内空間を実現しています。

2019年のフルモデルチェンジで4代目が誕生し、今後も多くのユーザーから人気を博す車といえるでしょう。以下は2020年1月時点の価格相場です。

走行距離10万kmの買取相場
・G_SA2(2WD)2015年~2016年:36万円
・G_SA2(4WD)2015年~2016年:35万円
・G_SA3(2WD)2016年~2019年:39万円
・G_SA3(4WD)2016年~2019年:37万円
・L_SA(2WD)2015年~2016年:31万円

参考:『ダイハツ タントの買取価格・査定相場』

タントカスタム

タントカスタム

2005年に、タントのボディデザインを変更して発売されたのがタントカスタムです。フロントデザインの差別化を重視しているため、デザイン性にこだわるユーザーからも話題を集めた車といえます。中古車市場での需要は高く、走行距離が5万km前後であれば80万円~100万円の買取価格も期待できるでしょう。2020年1月時点の価格相場は以下です。

走行距離10万kmの買取相場
・カスタムRS_SA2(2WD)2015年~2016年:61万円
・カスタムRS_SA2(4WD)2015年~2016年:74万円
・カスタムRS_SA3(2WD)2016年~2019年:64万円
・カスタムRS_SA3(4WD)2016年~2019年:75万円
・カスタムRSトップエディションSA2(2WD)2015年~2016年:63万円

参考:『ダイハツ タントカスタムの買取価格・査定相場』

ミラ

ミラ

セダンとバン2つのタイプを展開し、1980年~2008年にかけて販売されていたのがミラです。小柄で小回りが利きやすいボディサイズに設計されているため、運転が苦手な女性からの人気が高い傾向にあります。

中古車市場での取引価格は少しずつ下落していますが、走行距離が少なく年式の新しい状態の良好な上級グレードであれば、30万円~50万円(2020年1月時点)での売却もできると考えてよいでしょう。今後も相場は下がっていくといわれているため、現在所有している方は早めの売却が有益といえます。

参考:『ダイハツ ミラの買取価格・査定相場』

ミラ ジーノ

ミラ ジーノ

ミラ ジーノは、レトロなボディデザインが個性的な「ミラ クラシック」の後継モデルとして発売されました。ひと昔前の時代を彷彿とさせる外観に話題を集めた人気車種でもあります。中古車市場での買取相場は3万円~10万円ですが、走行距離が5万km前後のものは25万円~30万円での取引も望めるでしょう(2020年1月時点)。

走行距離10万kmの買取相場
・L(2WD)2004年~2008年:5万円
・L(4WD)2004年~2008年:8万円
・Sエディション(2WD)2000年:3万円
・Sエディション(4WD)2000年:5万円
・X(2WD)2004年~2006年:6万円

参考:『ダイハツ ミラジーノの買取価格・査定相場』

ミラ イース

ミラ イース

ミラ イースは、環境への配慮と車両重量の軽量化を重視して設計されたモデルです。30.0km/Lを上回る燃費性能を実現したため、エコカーを求めるユーザーからの人気を誇っています。2020年1月現在の現行モデルは、走行距離10万kmでも25万円~50万円の買取価格(2020年1月時点)が期待できるでしょう。

走行距離10万kmの買取相場
・B(2WD)2017年以降:28万円
・B_SA3(2WD)2017年以降:29万円
・G_35th_アニバーサリーゴールドEd_SA(2WD)2015年~2017年:17万円
・G_SA(2WD)2013年~2017年:14万円
・G_SA3(2WD)2017年以降:42万円

参考:『ダイハツ ミライースの買取価格・査定相場』

アトレー ワゴン

アトレー ワゴン

アトレーは貨物用の軽自動車として発売されました。のちに乗用車(5ナンバー)用に設計されたのがアトレー ワゴンです。5代目からは2つのグレードで展開しています。中古車市場での買取価格は、37万円が平均的な相場です。

安価なケースでは10万円以下になることもありますが、コンディションによっては50万円以上の取引も期待できます。以下は2020年1月現在の価格相場です。

走行距離10万kmの買取相場
・カスタムターボGセレクション(2WD)2004年~2005年:7万円
・カスタムターボGセレクション(4WD)2004年~2005年:7万円
・カスタムターボR(2WD)2007年~2017年:18万円
・カスタムターボR(4WD)2007年~2017年:20万円

参考:『ダイハツ アトレーワゴンの買取価格・査定相場』

ハイゼット カーゴ

ハイゼット カーゴ

ハイゼット カーゴは、軽貨物車「ハイゼット」のバンタイプとして発売されました。2色に分かれたフロントのカラーデザインが特徴的なモデルです。2020年1月現在までマイナーチェンジが続けられているため、年式が新しいものほど高価買取につながりやすいといえるでしょう。以下は2020年1月現在の相場表です。

走行距離10万kmの買取相場
・2シーター(2WD)2007年以降:9万円
・2シーター(4WD)2007年以降:12万円
・2シータークリーン(2WD)2007年以降:10万円
・クルーズ(2WD)2007年~2018年:16万円
・クルーズ(4WD)2007年~2008年:17万円

参考:『ダイハツ ハイゼットカーゴの買取価格・査定相場』

ハイゼット トラック

ハイゼット トラック

ハイゼット トラックは、軽トラックのなかでもとくに古い時代から販売されているモデルです。現行モデルには衝突回避支援ブレーキをはじめとする安全機能を搭載し、商用を目的とするユーザーからの人気を高めています。以下の価格相場は2020年1月現在のものです。

走行距離10万kmの買取相場
・エアコンパワステスペシャルVS(2WD)2013年~2014年:19万円
・エアコンパワステスペシャルVS(4WD)2013年~2014年:27万円
・エクストラ(2WD)2014年~2018年:33万円
・エクストラ(4WD)2014年~2018年:39万円

参考:『ダイハツ ハイゼットトラックの買取価格・査定相場』

車買取でダイハツの愛車を売却する流れ

車買取でダイハツの愛車を売却する流れ

ダイハツの車の売却を検討している方は、査定から入金まで実際の流れを把握しておくと安心です。依頼する業者を決める段階からスタートするため、なるべく余裕をもって準備をはじめましょう。5つの段階に分けて詳しい流れを解説します。

1.査定の申し込みをする

愛車を売却する際には、まずは実車を査定に出す必要があります。車にどのくらいの価値があるのか、いくらで売却できるのかといった金額的な条件を明確にするためです。店舗に車を持ち込んで見てもらう方法以外に、業者に訪問を依頼して希望の場所まで来てもらう方法もあります。

業者を決定する1歩目の段階として、一括査定サービスを利用するのがおすすめです。複数の大手業者に一度で査定を申し込みできるため、時間の節約と信頼性の確保につながるでしょう。carview!中古車一括査定サービスでは最大10社の一括査定が可能です。

2.査定を受ける

査定を依頼する業者が決まったあとは、スケジュールを調整して実際に以下のような部分を見てもらいます。

・走行距離
・外装と内装の傷み具合
・車内のにおい
・タイヤの残り溝
・エンジン周辺の劣化具合

上記以外にも多数のチェック項目があるため、細部まできれいな状態にしておきましょう。可能であれば整備記録簿(メンテナンスノート)を持参するのがおすすめです。取り外した純正部品がある場合は、査定と同時に提出するとプラス査定が期待できます。

3.商談をする

査定は30分~1時間で完了するケースがほとんどです。業者がチェックした内容をもとに金額を算出し、査定結果として提示されます。査定額に納得できた場合は契約に進みますが、高価買取につなげるためにも商談を行いましょう。

査定結果の項目をひとつずつ確認しながら、プラス査定にできる部分がないか相談します。ほかの業者にも査定を依頼した場合は、「他店舗と迷っている」といったトークで交渉に踏み込んでもよいでしょう。

4.成約をする

商談で納得できる金額が出たら、正式に売却する契約を交わします。業者が用意した契約書をしっかりと読み、サインをした時点で契約完了です。

このタイミングで不明点が残っている場合は、サインをする前にすべて解消しておきましょう。成約後は取り消しができない可能性もあり、トラブルを避けるためにも大切なポイントです。成約後は車の引き渡し日まで状態を悪化させないよう管理します。

5.入金される

業者と決めた日時に訪店または訪問してもらい、車を引き渡しましょう。車に問題がなければ、業者が入金手続きを進めます。ユーザーは、契約書に記載された入金予定日まで振込みを待つのみです。

万が一入金が確認できない場合は、予定日の当日中に問い合わせましょう。口座情報が間違っていたり、システム上のトラブルが発生していたりさまざまな原因が考えられます。

ダイハツの車買取に関するQ&A

ダイハツの車買取に関するQ&A

ダイハツの車の買取手続きを進める前に、必要な書類をそろえておくことも大切です。不備が発覚した時点で手続きが滞るため、売却を決める前から準備したほうがよいでしょう。ここからは、車の買取に関して取りあげられやすい質問と回答を5つご紹介します。

Q.査定や契約のときに必要な書類は?

査定の際に必要な書類は、車検証と免許証の2点です。整備記録簿を持参すると、査定がスムーズに進めやすくなるでしょう。交渉が成立して売却手続きに進む際は、以下の書類を提出します。

・自動車税納税証明書
・実印
・印鑑証明書
・自賠責保険証明書

ダイハツのタントやムーヴといった軽自動車を売却する場合は、実印・印鑑証明書は必要ありません。認印でも手続きが可能です。自賠責保険証明書を紛失すると再発行に時間を要するため、手続き用の書類として一式まとめておくとよいでしょう。

Q.査定は無料で受けられる?

中古車の査定はほとんどの業者が無料で実施しています。なかには有料サービスとして行うケースもあるため、依頼する前に確認できると安心です。

また、持ち込み査定と出張査定どちらを利用するかによって手数料が異なる可能性もあります。トラブルを避けるためにも、料金体系を理解したうえで依頼しましょう。

Q.査定は無料で受けられる?

中古車の査定はほとんどの業者が無料で実施しています。なかには有料サービスとして行うケースもあるため、依頼する前に確認できると安心です。

また、持ち込み査定と出張査定どちらを利用するかによって手数料が異なる可能性もあります。トラブルを避けるためにも、料金体系を理解したうえで依頼しましょう。

Q.査定を受けたら必ず売らなければならない?

査定は、あくまでも「車がどのくらいの価格で売れるか」を知るためのサービスです。査定を受けたあとには売らなければならない、というものではありません。気軽に相談し、愛車の価値を金額として算出してもらいましょう。万が一契約を強要された場合は、はっきりと断ることも大切です。

Q.買取代金はいつ受け取れる?

買取契約を交わしてからお金を受け取るまでの期間は、業者の規定により異なります。「最短翌日に入金」といった文言を掲げる業者もありますが、すべての取引に該当する条件ではありません。車の状態や営業日のタイミングなど、複数の要因が影響して入金日が決まります。

入金日は事前に決められるケースが多いため、契約書に記載がない場合は忘れないようメモに残しておくのがおすすめです。入金が確認できない場合は、消費者センターに問い合わせて対応を求めるのもひとつの方法でしょう。

Q.高く買い取ってもらうにはどうすればいい?

高額な金額で買い取ってもらうためには、複数の業者を比較して決めるのが有益な方法です。査定額に数十万円の差が出る可能性もあります。市場での相場を大幅に上回る取引も期待できるでしょう。

「各業者にひとつずつ依頼するのが面倒」という方には、一括査定サービスがおすすめです。車と個人情報を一度入力するのみで複数の買取業者に査定を申し込めます。査定の依頼先を探している方は、carview!中古車一括査定サービスをご利用ください。

まとめ

まとめ

ダイハツは、日本トップレベルの軽自動車販売台数を誇る車メーカーです。男女を問わず人気のあるボディデザインと、高い走行性能・燃費性能によって現在でも注目を集めています。中古車市場では高価買取が期待できるモデルも多いため、一括査定を利用して満足のいく取引を実現しましょう。

carview!中古車一括査定サービスは、全国規模の買取業者から地方の専門業者まで300社以上と提携しています。「ダイハツの愛車を高額で買い取ってほしい」と考えている方は、ぜひこの機会にcarview!中古車一括査定サービスをご活用ください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ