買取ガイド

買取査定額が気になる!トヨタの人気車種の相場は?

買取査定額が気になる!トヨタの人気車種の相場は?

トヨタは、世界に視野を広げてもトップレベルの人気と技術を誇る日本を代表する車メーカーです。中古車市場でも多数出回っていますが、これから売却を考えている方もいるのではないでしょうか。
そこでこの記事では、トヨタの人気車種10選と買取価格相場を詳しくご紹介します。中古車市場での傾向を知ることで、売りたい車の相場を把握する機会にもなるでしょう。トヨタの車を高額で売るためのポイントや、一括査定についてもピックアップします。

買取に出す前にトヨタのマーケットをチェック

買取に出す前にトヨタのマーケットをチェック

トヨタは、新車・中古車を問わず高い人気を集めています。車に詳しくない方からヘビーユーザーまで、老若男女を問わないところも魅力のひとつです。2019年1月~11月の調査では、世界の販売実績888万4,360台を記録しました。

ここまでトヨタが人気の理由は、メイドインジャパンという信頼性の高さでしょう。また、整備のしやすさが安心感を生み、長期間の使用に耐えられるタフさも売りのひとつです。人気の高さは、ユーザーの信頼を勝ち取った結果といえます。

若い方は中古車を求める傾向にあるため、人気モデルは高価買取も期待できるでしょう。現在所有しているトヨタ車の売却を検討している方は、まず中古車市場の現状を把握しておくのがおすすめです。売りたい車と同じコンディションの中古車に目を向けると、より現実的な買取価格に近づきます。

参考:『販売・生産・輸出実績』

相場が気になる方へ!トヨタの人気車種BEST10

相場が気になる方へ!トヨタの人気車種BEST10

トヨタ車の売却を考えはじめている方は、同じ車種または近いスペックをもつモデルをリサーチしてみましょう。

中古車買取サイトなどで公開されている買取価格相場を調べると、所有している車にどのくらいの価値がつくのか予測が可能です。人気車種の特徴もあわせて、2020年1月時点での買取価格相場をご紹介します。

トヨタ プリウス

トヨタ プリウス

プリウスは、世界ではじめて量産型のハイブリッドカーとして発売されたモデルです。1997年の製造開始から現在まで、日本国内外を問わず人気を集めています。現行モデルの4代目には重心を低くしたプラットフォームを採用し、軽量化と燃費性能の向上を実現しました。

歴史が長いため買取価格には差がありますが、2010年式の上級グレードで150万円~180万円、2015年式の標準グレードで100万円~150万円の価格帯が多く見られます。グレードのほか、走行距離と使用年数が影響する点にも注意しましょう。

参考:『トヨタ プリウスの買取価格・査定相場』

トヨタ アクア

トヨタ アクア

コンパクトタイプのハイブリッドカーとして2011年に登場したのがアクアです。ラテン語で「水」を意味する車種名のとおり、透明感のあるボディデザインが特徴となっています。標準グレードは新車価格200万円以下で購入できるため、ハイブリッドカーのなかではリーズナブルといえるでしょう。

2013年式の買取価格相場は40万円~60万円、2019年式であれば100万円~120万円の価格帯が目安です。現行モデルは中古車市場でも高い需要を維持しているため、状態がよければプラス査定も期待できます。

参考:『トヨタ アクアの買取価格・査定相場』

トヨタ アルファード

トヨタ アルファード

アルファードは、ラグジュアリーな車内空間と優れた走行性を重視して設計されたミニバンです。ほかのミニバンと比較しても大柄なボディと堂々たるフロントデザインは、まさにトヨタならではの自信を感じさせます。

家族で長距離ドライブに出かける機会が多い方や、大人数で旅に出たい方にも人気のモデルです。中古車の買取価格相場は、9年落ちで120万円前後となっています。新車価格が高額なこともあり、100万円以上での取引も望めるでしょう。

参考:『トヨタ アルファードの買取価格・査定相場』

トヨタ ヴォクシー

トヨタ ヴォクシー

ヴォクシーは、ファミリー層が安全・快適に活用できる車を目指してつくられたミニバンです。遊び盛りの子どもと大人がストレスなく移動時間を過ごせる環境と、安全性を高める機能にこだわっています。車内の高さを140cmに設計しているため、小さな子どもであれば頭を打つ心配もありません。天井を高くすることで圧迫感も軽減しました。

9年落ちのヴォクシーで、買取価格相場が75万円前後です。上級グレードでは200万円以上でも取引されています。

参考:『トヨタ ヴォクシーの買取価格・査定相場』

トヨタ ヴィッツ

トヨタ ヴィッツ

ヴィッツは、サブコンパクトカーに分類されるハッチバックタイプもモデルです。フルモデルチェンジのたびにボディサイズを拡大し、ゆとりのある車内空間を実現しています。パワートレインにこだわったスポーティなグレードも展開しているため、利用シーンに合わせて選びやすいモデルといえるでしょう。

中古車買取価格の相場は、2006年までのモデルが2万円~5万円、2015年以降のモデルは45万円~70万円です。10年落ちの車では25万円前後が平均的な相場となっています。

参考:『トヨタ ヴィッツの買取価格・査定相場』

トヨタ エスティマ

トヨタ エスティマ

エスティマは、1990年に販売を開始したミニバンです。2019年に生産を終了しましたが、現在でも中古車市場で高い人気を誇っています。人気の理由は、丸みを帯びた個性的なボディデザインです。トヨタのミニバンでは見られないフォルムで、発売当初から話題を集めていました。

中古車買取価格は、2019年に近い年式のほうが高額になりやすいといえます。2019年式の買取相場は100万円~180万円、2012年式は30万円~70万円です。

参考:『トヨタ エスティマの買取価格・査定相場』

トヨタ ハリアー

トヨタ ハリアー

過ごしやすい車内空間と、SUVならではの走行性を両立したモデルがハリアーです。現代では一般的に見られる高級クロスオーバーSUVですが、1997年の発売当初では珍しく話題を集めたモデルとしても知られています。車内での快適性にこだわっているため、凹凸の多い道での長時間運転もストレスを感じにくいでしょう。

中古車市場では、2015年以降のモデルであれば200万円以上の買取取引も見られます。コンディションが良好であれば、初代モデルでも10万円~30万円の査定が期待できるでしょう。

参考:『トヨタ ハリアーの買取価格・査定相場』

トヨタ クラウン

トヨタ クラウン

クラウンは、1955年から現在にいたるまで高級車として人気を博すセダンです。特別仕様車にスポーツスタイル・エレガンススタイルの2パターンを展開し、クラウンファンの購買意欲をよりいっそう高めました。

高級かつ人気のモデルということもあり、中古車市場では高値で取引されるケースも多く見られます。上級グレードでは500万円前後の買取取引も複数あるため、相場を上回る高価買取につながるかもしれません。

参考:『トヨタ クラウンの買取価格・査定相場』

トヨタ ヴェルファイア

トヨタ ヴェルファイア

アルファードの兄弟モデルとして発表されたのが「ヴェルファイア」です。前方から見たときの風貌が特徴的で、「オラオラ感」や「いかつい車」といった言葉でも表現されます。車内には快適なリクライニングシートを搭載し、足もとを支える設計も魅力のひとつです。

コックピット周辺のデザインにも注力されているため、運転中も上級な空間を満喫したい方に人気のモデルといえます。中古車の買取価格相場は、6年落ちで229万円前後です。2015年式では120万円~200万円の価格帯となっています。

参考:『トヨタ ヴェルファイアの買取価格・査定相場』

トヨタ ノア

トヨタ ノア

ノアは、ヴォクシーの姉妹モデルとして2001年に発表されたミニバンです。派手なフロントデザインが目を引くヴォクシーに対し、ノアは控えめで親しみやすい外観を採用しました。被害軽減の自動ブレーキをはじめ、予防安全性能も多数搭載しているためファミリー層に人気のモデルです。

中古車市場では、15万円~180万円と幅広い価格帯で取引されています。2014年以降のモデルで走行距離5万kmであれば、120万円以上の高価買取も期待できるでしょう。

参考:『トヨタ ノアの買取価格・査定相場』

トヨタ車の買取相場を左右するポイント

トヨタ車の買取相場を左右するポイント

トヨタ車の買取査定を行う前に、どのような要素が価格に影響するのかおさえる必要があります。売却する時期を見極めるためにも役立つため、なるべく多くの要素を認識しておきましょう。モデルチェンジや生産終了のタイミングなど、買取価格と相場を左右するポイントを4つご紹介します。

モデルチェンジ

フルモデルチェンジを終えた直後のタイミングは、中古車市場での価値が下落するかもしれません。旧モデルよりも新モデルに注目が集まり、新モデルの中古車を求めるユーザーが増加するためです。

また、新モデルを購入するために旧モデルを売却するユーザーが増える傾向にある点も理由といえます。中古車市場に出回る数が増えると価値も下がりやすいため、フルモデルチェンジが発表される前に売却したほうが高価買取には効果的でしょう。

生産終了

メーカーが生産の終了をアナウンスしている場合は、新車販売の終了を待つのもひとつの方法です。新車で手に入らない車は中古車市場に需要が集まり、高く売れる可能性も期待できます。

地域ごとの需要

海外に販路をもつ業者に売却する場合は、再販売されるエリアの需要に目を向けるのがポイントです。日本では不人気者として扱われている車でも、海外では多くのユーザーが求めているかもしれません。

また、日本国内の各地域でも少なからず人気の傾向があるため、業者が取り扱っているボディタイプや販売実績を確認してみるとよいでしょう。地域ごとの需要も買取価格を左右する要因のひとつです。

在庫数

中古車買取業者が抱える在庫数は、「どの程度の価格で買い取りたいか」を決める要素でもあります。トヨタは各モデルの生産数が多いため、とくに影響しやすい部分といえるでしょう。

同じモデルの在庫数が多すぎる場合、需要と供給のバランスが崩れるため買取価格が下がりやすくなります。反対に、在庫数が少ない人気モデルであれば「1台でも多く確保したい」と考え、高い価値をつけるかもしれません。在庫数を直接確認するのは困難ですが、店舗や公式サイトからリサーチしてみましょう。

買取相場が知りたいなら一括査定がおすすめ

買取相場が知りたいなら一括査定がおすすめ

トヨタ車の買取相場を明確にしたい方は、一括査定サービスを利用するのがおすすめです。気になる業者を複数選び、一度に査定を申し込むためデータ入力の手間が省けます。店舗に直接足を運ぶ必要がない点も魅力でしょう。一括査定の魅力的なメリットを2つご紹介します。

多くの業者と比較できる

一括査定は、2社以上の中古車買取業者を選択して査定を依頼するシステムです。通常は1社ずつ必要事項を記入して申し込みますが、一括査定であればこのような作業が必要ありません。売りたい車の情報と氏名・連絡先などを一度入力するのみで申し込みが完了できる便利な方法です。

入力した情報は各業者に提供され、確認後電話またはメールで連絡が届きます。電話での査定見積もりだけでなく、買取取引まで進めることが可能です。近年では出張査定サービスを提供している業者も増えているため、時間と労力の節約に貢献してくれるでしょう。

見積もりが出たあとは、複数の金額を比較して好みの業者に絞ります。一度の情報提供で複数社にアプローチできるのが一括査定の魅力です。

交渉の仕方によっては下取り額がアップする場合もあります。ただ、ディーラーは新車の販売をメインとしているので、本来つけるはずの割引の部分を抑えるなどして全体のバランスを取ることもあります。

自宅でじっくり考えられる

初回の見積もりから店舗に足を運ぶ場合は、査定のために時間を確保しなければなりません。しかし、「実車の査定で訪店するのが面倒」という方は出張査定の依頼がおすすめです。日時と場所を指定すると業者が訪問してくれます。その場で買取を決める必要はないため、複数の業者に出張査定を依頼するとよいでしょう。すべての業者から見積もりが出たあと、家族を含めて相談しながらじっくり考えられます。

自宅でリラックスしながら検討できるのは一括査定・出張査定の魅力です。店舗での査定に緊張する方にとっては、とくにメリットを感じられる方法でしょう。

トヨタ車の買取相場が知りたいならカービュー!

一括査定サイトの利用を考えている方は、ぜひ買取カービューをご活用ください。200以上の中古車買取業者と提携し、安心・信頼できる買取ネットワークをご提供しています。買取カービューでは、最大8社の買取業者を選択して一括査定が可能です。北海道から沖縄まで、全国各地で店舗を構える業者がそろっています。以下が代表的な業者です。

・ガリバー
・カーチス
・BIGMOTOR
・ユーポス
・オートバックス
・ネクステージ

信頼性の高い業者を複数比較することで、少しでも高額な買取取引を実現しています。事故車や商用車といった分野にも精通しているため、買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用してお得な取引に役立てましょう。

まとめ

まとめ

世界中でトップクラスの技術と人気を誇るトヨタは、日本の中古車市場でも多くの注目を集めています。売却を検討している方は、市場での動向をチェックしながら買取価格相場を調べてみましょう。買取を依頼する業者選びにも活用できます。

一括査定は、複数の業者への査定依頼が一度の申し込み手続きで可能です。隙間時間を利用してじっくり考えられるため、仕事のあとや休憩時間に申し込んでみましょう。サイト選びにお悩みの方は、200社以上と提携する買取カービューにお任せください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

本記事について

本記事はYahoo! JAPANグループの株式会社カービューが監修しております。株式会社カービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしており、中古車買取の一括見積依頼サービスである買取カービューや、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラといったお客様のカーライフを応援するウェブサービスを運営しています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP