ボルボ 2011年10月~モデル(XC70 )の買取・査定相場

ボルボ XC70
ステーションワゴンをベースにしたSUV、という新しいジャンルを切り開いたボルボのXC70が2007年10月に7年振りのフルモデルチェンジで3世代目に進化。S80と共通の新プラットフォームを採用し、エレガントでラグジュアリーなクロスカントリーSUVに仕上げられた。大型化したボディの外観は、V70のイメージを受け継ぎながらも、樹脂製プロテクターによるSUVらしい迫力ある外観と高めの最低地上高が確保される。インテリアはフリーフローティングセンタースタックを採用するなど、スカンジナビアデザインを採用。ボディサイズの拡大で後席のレッグスペースは50mmも延長され、ゆったりした室内空間を作っている。ラゲッジスペースも60リッター拡大されたほか、フォースリミッター付きの電動式パワーテールゲートを始め、3分割式のリヤシート、カーゴレールなどによって使い勝手を高めている。プロテクティブ・セーフティやプリベンティブ・セーフティなど、安全装備の充実度は高い。2009年1月からの09年モデルでは、本革シートが標準で装備された。2009年7月からの10年モデルでは、搭載エンジンを直列6気筒3.0リッターターボに変更したほか、内外装のデザインに手を加え、快適装備を充実化するなどの改良を行った。ギアトロニックの6速ATやプレチャージ式電子制御AWDを採用する点は従来と変わらない。2010年7月からの11年モデルでは、搭載エンジンに改良を加えて動力性能を224kW/440Nmに向上させ、同時にブレーキエネルギー再生システムの採用と合わせて燃費も向上させている。2011年10月には低速域での衝突を回避するシティセーフティを標準装備するとともに、ボルボ・センサスと呼ぶインターフェイスシステムを採用して内装デザインを一新した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
ボルボ XC70の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ボルボ XC70 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

ボルボ XC70を一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

ヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP