フォルクスワーゲン シロッコ 2011年08月~モデルの買取・査定相場

フォルクスワーゲン シロッコ
ゴルフの基本プラットフォームをベースにスポーティな2ドアクーペのボディを持つシロッコが2009年に復活した。1974年に初代モデルがデビューし、1981年には2代目モデルが登場したが1992年で生産を終えていた。今回のシロッコは長いルーフと垂直に近い角度で切り立つテールゲートが特徴で、ステーションワゴンを連想させるかのような独創的なフォルムを持つと同時に、室内には大人4人が座れる居住空間を実現。ボディサイドには明確なキャラクターラインが施され、躍動的なウェッジシェイプを際立たせている。乗車定員は4人とされ、後席にも大人がしっかり座れるだけの広さを確保している。3本スポークのステアリングホイールは、底部が平らな異形とすることで乗降性の良さを実現すると同時に、太めで手になじむグリップが特徴。日本市場向けに開発されたRNS510型のHDDナビゲーションが2.0リッター車に標準で用意される。搭載エンジンは直列4気筒2.0リッターの直噴ターボが155kW(211ps)の実力で6速DSGと組み合わされ、1.4リッターの直噴ツインチャージエンジンが118kW(160ps)の実力で7速DSGと組み合わされる。ESPやサイド&カーテンSRSエアバッグなどの安全装備も充実している。2010年1月には専用の内外装を持ち、チューンされたTSIエンジンやシャシーを搭載するシロッコR(FF車)を追加するとともに、2.0TSIのエンジンを改良して動力性能を向上させた。2010年9月には1.4リッター車の燃費を向上させたほか、装備を見直して価格を改定した。2011年8月にはベースグレードのシロッコTSIにパドルシフトやパークディスンタンスコントロールを採用したほか、オプション装備を拡大するなどの改良を行った。同時にシロッコTSIをベースに内外装に専用の仕様を備えた特別仕様車のRラインも設定された。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
フォルクスワーゲン シロッコの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

フォルクスワーゲン シロッコ 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

フォルクスワーゲン シロッコを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP