フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) 2019年10月~モデルの買取・査定相場

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
フォルクスワーゲングループジャパンは、ゴルフに「TDI」エンジンを搭載したモデルを設定して、2019年8月20日に発表、同年10月1日に発売した。ディーゼルエンジンの「TDI」モデルがI設定されるのは、「TDI コンフォートライン」と「TDI ハイライン」の2グレード。また同年6月に「TSI」モデルに設定された特別仕様車「マイスター」にも設定し、全4グレードとなる。「TDI」モデルは、最高出力110kW(150PS)、最大トルク340Nm(34.7kgm)と7速DSGを組み合わせ、優れた走行性能と燃費効率を高次元で両立したという。特別仕様車の「マイスター」シリーズは、レザーシートやプレムアムサウンドシステム“DYANUDIO”、液晶デジタルメーター“Active Info Display”に加え、渋滞時追従支援システム“Traffic Assist”や駐車支援システム“Park Assist”など、充実した各種先進安全装備や上級装備を採用した。あわせて同年6月に発売した「TSI コンフォートライン マイスター」は、ブラインドスポットディテクション(後方死角検知機能)とリヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能付)を標準装備して、安全性を強化した。同年10月25日には「GTI」のパフォーマンスを最大限まで高めた特別仕様車「GTI TCR」を600台限定で受注開始した。「GTI TCR」は、“WTCR(ワールド・ツーリング・カー・カップ)”に参戦するレーシングカーのストリートバージョンとして開発されたモデル。パワートレインは現行の「ゴルフ R」をベースに専用チューニングによって改良され、最大出力は「GTI」より60PSアップした213kW(290PS)、最大トルク380Nmを発揮する。7速DSGとの組み合わせにより、0-100km/h加速5.6秒を記録するなど、これまで日本で販売された「GTI」モデルの中で史上最高を誇る。また電子制御油圧式フロントディファレンシャルロックや大径ブレーキディスク(前後輪共ベンチレーテッドディスク)、“アクラポヴィッチ”チタンエキゾーストシステムなどを特別装備して、「GTI」のパフォーマンスを最大限まで高めている。インテリアは、TCR専用ファブリック&マイクロフリースシートを装備し、赤いラインをフィーチャーした新デザインのシートトリムが室内をスポーティに演出。またステアリングホイールは12時のポイントに赤いアクセントの入った専用ステアリングを採用したほか、フロントドアを開けた際に地面にTCRロゴを映し出すプロジェクション機能を装備した。ボディカラーは専用色のピュアグレーを含む全4色展開。リヤディフューザーやサイドスカート、フロントリップスポイラーといったブラックペイントされた専用エクステリアパーツに加え、ドアミラーとともにルーフもブラックペイントとして、足元に採用したマットブラックの専用19インチアルミホイールとのコンビネーションにより、精悍なエクステリアデザインを演出した。2020年1月1日には、一部グレードの価格改定を実施した。2020年5月1日には価格改定を実施した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)を一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP