ポルシェ 911 カブリオレ 2014年04月~モデルの買取・査定相場

ポルシェ 911 カブリオレ
ポルシェ ジャパンは、新型911ターボカブリオレと911ターボSカブリオレの予約受注を2013年9月24日に開始した。2013年は初代911のデビューから50年、911ターボの登場から40周年に当たり、この年の11月に開催されるロサンゼルスモーターショーでのワールドプレミアに先駆け、日本での予約受注が開始された。新たに911モデルレンジに加わる911ターボ カブリオレと911ターボSカブリオレは、クーペと同等のダイナミズム、パフォーマンス、そして効率性を発揮する。911ターボカブリオレには水平対向6気筒3.8リッターターエンジンが搭載され、383kW(520ps)のパワーを発生する。911ターボSカブリオレには一段とパワフルな412kW(560ps)仕様のエンジンが搭載される。0-100km/h加速タイムは、それぞれ3.5秒と3.2秒、最高速度は318km/hに達する。それにもかかわらず燃料消費量は欧州モードで9.9リッター/100kmとされ、10リッターを下回る燃費を達成した。先代モデルに比ると、最高出力が30ps向上し、加速タイムは0.2秒短縮され、燃料効率性は15%改善されている。2機種のエンジンには、PDKデュアルクラッチトランスミッションと新しい4WDシステムのPTMが標準で搭載され、リアアクスルステアとアクティブ・エアロダイナミクスも備えている。リアアクスルステアは、サーキットと日常における走行において操縦性に大きな影響を与えるもので、アクティブ・エアロダイナミクスはドライバーがスイッチを押すだけで最適な効率性やドライビングダイナミクスに調整される。外観デザイン上の特徴は、軽量マグネシウムフレームを使用したポルシェ独自のパネルボートップだ。この新しいテクノロジーにより、トップを閉めたときにクーペのようなアーチが形成される。空力的にもメリットのある仕様で、50km/h以下で走行しているときに約13秒で開閉できるのは従来と変わらない。新型カブリオレのインテリアは911ターボクーペのものと共通で、ターボSカブリオレにはブラックとカレラレッドによる専用インテリアや18ウェイの電動調節とメモリー機能の付いたアダプティブスポーツシート・プラスなどが設定されている。また随所にカーボンルックが採用されるほか、先代モデルと同様にボーズのサウンドシステムが標準装備されている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
ポルシェ 911 カブリオレの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ポルシェ 911 カブリオレ 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

ポルシェ 911 カブリオレを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP