日産 ノート eパワー 2016年11月~モデルの買取・査定相場

日産 ノート eパワー
日産は、ノートに新たなパワートレインとなる「eパワー」を設定し、2016年11月2日に発表し、同日に全国一斉発売をした。新たなパワートレインとなる「eパワー」は、搭載されているエンジンで発電し、その電力を利用してモーターの力で走行する方式。ハイブリッドと異なるのはエンジンパワーが直接駆動力として使われず、電気自動車と同じように大出力モーターが駆動力として用いられていること。発電用として搭載されているエンジンは、ガソリン車のノートと共通の1.2リッター3気筒のHR12DE型。58kW(79ps)の最高出力と3600~5200回転で103Nmを発生する最大トルクはすべてモーター駆動のために使われ、使用されるモーターは電気自動車の日産リーフと同じEM57型となる。リーフで培ったモーター制御はスムーズな加速をもたらし、高出力密度/大トルクを発揮する駆動モーターは発進加速、中間加速において2.0リッターターボ車を凌ぐほどの性能を発揮するという。静粛性においてもEV走行時はもちろん、エンジンが掛かった状態の走行でも十分な静かさを発揮。従来のハイブリッドよりもエンジン動作時間が少ないのも「eパワー」のメリットでボディにも入念な遮音対策が実施されている。エンジンとタイヤが切り離されていることで効率のよい領域で運転ができることから、経済性においても同クラスのハイブリッドを凌ぐJC08モード37.2㎞/L(eパワーS)、34.0km/L(eパワーX、eパワーメダリスト)の低燃費を実現している。内外装デザインはノートのマイナーチェンジモデルと共通化されている。エクステリアはVモーショングリルとシャープさを増した新デザインのヘッドランプ、ロー&ワイドを強調させたバンパーを装着。リヤも新デザインのバンパーとリヤコンビネーションランプを採用する。eパワーにはVモーショングリルにブルーラインが備わり、専用のエンブレムが装着される。インテリアもステアリング下部をフラットにした新デザインのD型3本スポークステアリングを装備。eパワーには専用メーターとインテリアが採用され、上質感やプレミアムテイストを演出した仕上がりを見せる。装備もインテリジェントアラウンドビューモニター(移動物検知機能付き)、スマートルームミラー(インテリジェントアラウンドビューモニター表示機能付き)が設定されている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
日産 ノート eパワーの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

日産 ノート eパワー 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

日産 ノート eパワーを一括査定した人の口コミ・評判

買取カービューの愛車無料一括査定サービスで実際にノート eパワーの買取価格を比較したユーザーの口コミ・評判です。
見積もり社数と査定比較で得した金額をチェックしましょう!

PICK UP
愛知県 30代女性
査定時期 2021年8月
最高売却額
90.1万円
見積り数
6社:最大25.1万円
査定満足度
4.0
グレード
eパワーX
年式
2016年/平成28年
走行距離
15,001~20,000
ユーザーコメント

ノートの下取りが高かった

愛媛県 40代男性
査定時期 2020年7月
最高売却額
70.0万円
見積り数
2社:最大0.0万円
査定満足度
1.0
グレード
eパワーS
年式
2016年/平成28年
走行距離
40,001~45,000
口コミをもっと見る
利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP