日産 NISSAN GT-R 2019年10月~モデルの買取・査定相場

日産 NISSAN GT-R
日産自動車は、2020年モデルの「日産GT-R NISMO」を2019年4月17日に発表、価格を同年7月24日に発表し、同年10月8日に発売開始した。2020年モデルではGT3レーシングカーから使用されている新型のターボチャージャーを採用。新たなタービンブレードはその枚数を減らすとともに最新の流体・応力解析を行い、出力を落とすことなくレスポンスを約20%向上した。車両重心点から遠いルーフ、エンジンフード、フロントフェンダーにはカーボン素材を採用。とくにルーフはカーボン素材の間に、より低比重の材質を挟んだサンドウィッチ構造により、全体で約10.5kgの軽量化を達成した。RECARO製シートも新たに開発されてクルマとの一体感が高められ、カーボンシェルにコアフレーム構造を追加することで軽量化と同時に高剛性化を実現。エクステリアではGTレーシングカーをほうふつとさせるエアダクトを設置。エンジンルームの熱を逃がすだけではなく、エンジンルーム内の内圧を下げ、エアダクトの排出風によって表面リフトを減少。フロントタイヤのダウンフォースを増やす効果をもたらした。世界最大級を誇るカーボンセラミックブレーキも新たに開発されており、ブレーキローターの大径化に合わせてピストン配列を最適化。高剛性キャリパーと新しい摩擦材のブレーキパッドを開発し、高負荷状況だけではなく、日常使用においてもすぐれた制動力とコントロール性を実現したという。このカーボンセラミックブレーキとカーボン製外装部品、RECARO製シートなどを合わせて、NISMOは合計30kgの軽量化を果たしている。さらに9本スポークの鍛造アルミホイールと新開発のハイグリップゴムを採用、接地面積を最大化したハイグリップタイヤを採用したほか、電子制御サスペンションのセッティングも見直された。同時に発売された「GT-R Track edition engineered by NISMO」は、GT-RそのままのフォルムにGT-R NISMOの足まわりとボディ剛性を融合させたモデル。2020年モデルでは新開発のハイブリップタイヤに専用レイズ製アルミ鍛造ホイールを装着。さらに専用カーボン製セラミックブレーキ、専用カーボンルーフ、専用RECARO製シートをオプションとして設定している。※車両価格は、車両登録が2019年10月以降となる場合があるため、消費税10%に基づく価格(消費税10%込みの価格)を表示しています。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
日産 NISSAN GT-Rの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

日産 NISSAN GT-R 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

日産 NISSAN GT-Rを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP