ミニ MINI 2018年10月~モデルの買取・査定相場

ミニ MINI
BMWは、「MINI3ドア/5ドア」に特別仕様車「クーパー3ドア/5ドア バーガンディーエディション」を設定して、2018年10月9日に320台(3ドア120台、5ドア・ルーフカラー:ピュア60台、5ドア・ルーフカラー:シルバー140台)限定で発売した。「バーガンディーエディション」は、「人生を知るほど、人生は輝く」をテーマに、自分の人生と自分自身を知り尽くした、エレガントな大人に向けた限定車。ボディー・カラーは、様々な個性をもった「赤」が複数折り重なり、引き寄せられるような専用色ピュア・バーガンディー・メタリックを採用。インテリアには、深みのある人生を象徴する年輪をイメージしたデザインがあしらわれたセンター・ディスプレイ・リングを装備した。さらに、同じく年輪をモチーフとしたオリジナル・デザインの限定バッジも用意されている。またベースモデルの「クーパー」に標準装備されているドライビング・アシスト(前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキ)に加え、運転支援システムであるアクティブ・クルーズ・コントロールを特別装備。またナビゲーションシステムは、タッチパネル機能とともに、手元でも操作可能なMINIコントローラーを装備した。さらに、リアビューカメラ、パークディスタンスコントロール、パーキングアシストパッケージ、LEDヘッドライト、LEDデイライトリング、LEDフロントフォグランプなどを特別装備して、高い安全性を実現した。同年10月31日には特別仕様車「アイスブルーエディション」と「アイスブルーブラックエディション」を設定して、先行予約を開始した。「アイスブルーエディション」は120台、「アイスブルーブラックエディション」は380台、合計500台限定となっている。アイスブルーは、1960年代のファッションで大流行したカラーとして、今ではノスタルジックな印象を与えるカラー。2017年9月にも発売され、復刻版として限定販売される度に高い人気を博している。「アイスブルーエディション」は「3ドア クーパー」をベースに、落ち着いたホワイトのルーフ&ミラーキャップを採用して、よりレトロ感が際立つモデルに仕上がっている。「アイスブルーブラックエディション」は「5ドア クーパーS」をベースに、ミニのスポーティさが際立つブラックのルーフ&ミラーキャップとボンネットストライプを採用した。また、5ドアで日本初となるマニュアル・トランスミッションを採用して、ミニのルーツであるスポーティさとレトロ感をデザイン性/ 走行性の両面で実感できる貴重な限定車となっている。また、3Dプリント・テクノロジーを採用したオリジナルデザインの専用サイドスカットルとインテリアサーフェスが装備され、限定車としての個性を主張した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
ミニ MINIの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ミニ MINI 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

ミニ MINIを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP