メルセデス・ベンツ Vクラス 2019年10月~モデルの買取・査定相場

メルセデス・ベンツ Vクラス
メルセデス・ベンツ日本は、ミニバンの「Vクラス」を2019年10月24日にマイナーチェンジ、同日より注文受付を開始した。今回のマイナーチェンジでは内外装をリニューアル。エクステリアではフロントフェイスを中心に変更し、3つに分割されていたエアインテークをひとつにまとめて開口部を拡大。また、全車にラジエターグリルがシングルルーバーのダイヤモンドグリルとなる「AMGライン」が設定された。インテリアでは2列目に高級感のあるエクスクルーシブシート(ブラックもしくはベージュ)を採用し、ヘッドレストクッション、オットマン、リラクゼーション機能などの快適性を高める「エクスクルーシブシートパッケージ」をオプションで用意する。シートは従来モデルと同じく2列目が独立シート、3列目にベンチシートをレイアウト。快適性においても前席左右と後席で独立して温度調節が可能で、設定に合わせて温度と風量を自動調整する「クライメートコントロール(前席左右独立調整)&後席専用クライメートコントロール」を全車に標準装備している。安全装備では長距離走行時のドライバーの疲労や眠気を70以上のパラメーターで検知、注意力低下を警告する「アテンションアシスト」、走行中の横風に対して車両片側のブレーキ制御を行うことで安定した走行をサポートする「クロスウインドアシスト」を全車に標準装備。さらに危険を察知した際に安全装備の効果を最大限に高める「PRE-SAFE(プレセーフ)」などを含む、安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」をオプションで用意している。パワーユニットは最高出力163ps、最大トルク380Nmを発生する2.2リッター4気筒ディーゼルターボに7速ATの組み合わせ。メルセデス伝統のFRレイアウトを採用し、足まわりにはフロントにストラット、リヤに独立式の「アジリティコントロールサスペンション」を標準装備する。新型Vクラスの発売を記念した特別仕様車「V260アバンギャルド ロング」も設定され、予約受付が開始された。このモデルには最高出力211ps、最大トルク350Nmを発生する2.0リッター4気筒直噴ガソリンエンジンを搭載。「レーダーセーフティパッケージ」、「AMGライン」、「エクスクルーシブシートパッケージ」などを標準装備する。こちらは全国105台の限定モデルとなり、2020年1月頃の配車を予定している。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
メルセデス・ベンツ Vクラスの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

メルセデス・ベンツ Vクラス 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

メルセデス・ベンツ Vクラスを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP