マツダ ベリーサ 2015年04月~モデルの買取・査定相場

マツダ ベリーサ
マツダが『シンプル・クオリティ・コンパクト』を基本コンセプトに、品質感にあふれた小型車として開発したのがベリーサ。モノ選びやライフスタイルに「自分らしい上質さ」、「こだわり」を求める30代のカップルを中心に、幅広い年齢層をターゲットとしている。マツダらしさである走りのよさを継承しながらも、新しいコンセプトを基本として「センスのよい」クルマに仕上げられた。内外装はシック、モダン、ハイクオリティがキーワード。上質で広がり感のある独創的なデザインだ。シートは上級車用の大型フロントシートフレームを採用するなど、クラスを超えた仕様を用意した。助手席側のアッパーグローブボックス内には、大型の可倒式メイクアップミラーと照明を標準装備するなど、女性に使い勝手の良い装備も採用。2004年5月にデビューし、この年の日本カー・オブ・ザ・イヤーでベストバリュー賞を獲得するなど、高い評価を得た。発売から1年後の2005年6月には一部改良が行われ、既存のイモビライザー&撥水機能に新装備のオートライト&レインセンサーワイパーを追加で組み合わせたパッケージオプションを採用した。2006年7月のマイナーチェンジではボディカラーに新色を採用したほか、ハーフレザーシートを本革シートに変更するなど、内装の仕様や素材、カラーに変更を加えて品質を高めた。2009年5月の改良では、Cにライラックグレーのシート表皮を採用したほか、装備の見直しを行った。2010年7月には内装のカラーを変更し、快適装備を充実させるなどの改良を行った。2011年11月には特別仕様車を発売した。2012年6月には、リア中央座席にヘッドレストと3点式シートベルトの追加などの一部改良を行った。2013年7月には、全車に「スーパーUVカット・フロントドアガラス」を標準装備とするなど、一部改良を行った。また「L(2WD)」をベースに、デザインや質感の高さにこだわった特別仕様車「ミスティックレザーセレクション」を発売した。同年12月12日にはブラックの本革シートに立体感のあるステッチ柄を施し、ステアリングにはマゼンタカラーのステッチを採用した特別仕様車「マゼンタセレクション」を発売した。2015年4月23日には「L」をベースに、専用本革シートやレッドステッチの入った専用ステアリング本革巻、専用ドアトリムなどを装備した特別仕様車「ノーブル・クチュール」を発売した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
マツダ ベリーサの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

マツダ ベリーサ 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

マツダ ベリーサを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP